帯状疱疹予防接種費用の助成

更新日:2024年03月26日

ページID : 10041

令和6年4月1日から、帯状疱疹の発症及び後遺症の予防を図ることで市民の生活の質の向上と接種費用の負担を軽減するため、50歳以上の方を対象に帯状疱疹予防接種費用の一部を助成します。

ワクチンの種類により、助成金額や回数が異なりますので、接種をご希望の方は下記をご覧いただき、手続きをお願いいたします。

(注意)帯状疱疹予防接種は、予防接種法に基づかない任意の予防接種です。予防接種による効果や副反応等を十分にご理解いただいたうえで、接種の判断をしてください。

帯状疱疹とは

帯状疱疹は、体内に潜んでいる水痘(すいとう)・帯状疱疹ウイルスが原因となって発症します。

多くの場合、小児期に水痘・帯状疱疹ウイルスに感染し、水ぼうそうとして発症しますが、治癒後も体内に潜んでいます。その後、加齢や疲労、ストレスなどにより免疫力が低下した際にウイルスが活性化し、帯状疱疹として発症します。

帯状疱疹は、50歳以上になると発症率が高くなり、80歳までに約3人に1人が帯状疱疹を発症するといわれています。症状は痛みを伴うことが多く、皮膚症状が治った後も、帯状疱疹後神経痛(PHN)と呼ばれる痛みが続くこともあります。

感染予防のためには、予防接種を受けるほか、食事のバランスに気をつける、睡眠をきちんととるなどの規則正しい生活習慣や適度に身体を動かすなど日ごろの体調管理が重要です。

対象者

接種日時点で、高岡市に住民票がある満50歳以上の方で、過去に帯状疱疹予防接種費の助成を受けていない者

ワクチンの種類について

帯状疱疹予防接種は2種類あり、1人当たりいずれか1つのワクチンについて助成します。 (生涯に1種類のワクチンのみ)

ワクチンの種類について
 

水痘ワクチン

ビゲン(生ワクチン)

帯状疱疹ワクチン

シングリックス(不活化ワクチン)

接種回数

1回 2回
接種方法 皮下注射 筋肉内注射
効果

50歳以上で帯状疱疹発症予防効果は接種から8年後で31.8%

65歳以上で帯状疱疹に対する有効性が接種から7年以上で21%

50歳以上で帯状疱疹に対する有効性が97.16%

70歳以上で帯状疱疹に対する有効性が89.79%

持続性

接種から4~7年後の発症予防効果は39.6%、7~11年後の発症予防効果は22.1%

接種から10年後の発症予防効果は73.2%
副反応 注射部位の発赤、かゆみ、熱感、腫れ、痛み、硬結、全身症状として発赤、倦怠感、非常にまれにアナフィラキシー、血小板減少性紫斑病、無菌性髄膜炎など 注射部位の痛み、発赤、腫れ、胃腸症状(悪心、嘔吐、下痢)、頭痛、筋肉痛、疲労、発熱、非常にまれにアナフィラキシーなど

(参考)乾燥弱毒生水痘ワクチン「ビゲン」添付文書、乾燥組換え帯状疱疹ワクチン「シングリックス筋肉用」添付文書、第21回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会予防接種基本方針部会ワクチン評価に関する小委員会資料

助成期間について

令和6年4月1日(月曜日)~令和7年3月31日(月曜日)まで

(注意)令和6年3月31日以前に接種された場合は、助成の対象となりません。

助成金額について

水痘ワクチン(生ワクチン):1人につき1回まで、上限4,000円/回

帯状疱疹ワクチン(不活化ワクチン):1人につき2回まで、上限10,000円/回

(注意)医療機関によって接種費用が異なりますので、接種費用については、接種をご希望される医療機関へご確認ください。

実施医療機関について

市内医療機関(PDFファイル:147.5KB)

(注意)市内実施医療機関一覧に記載のない医療機関(県外、市外の医療機関を含む)では、助成券を使用することはできません。

接種までの流れ

  1. 接種を希望される方は、下記のいずれかの方法で「高岡市帯状疱疹予防接種費助成金交付申請書」(Wordファイル:18.4KB)を健康増進課まで提出してください。

高岡市帯状疱疹予防接種費助成金交付申請書記入例(窓口、郵送用)(PDFファイル:260.5KB)

  1. 健康増進課から高岡市帯状疱疹予防接種助成券を受け取ります。(富山県電子申請サービス及び郵送にて申請された方は、申請日から1週間程度で助成券を発送します)
  2. 市内実施医療機関に予約をします。助成金額を超える場合は自己負担金が発生しますので、接種費用の確認も行ってください。
  3. 高岡市帯状疱疹予防接種助成券について、記入例に基づいて記載をします。

水痘ワクチン(生ワクチン)記入例(PDFファイル:323.9KB)

帯状疱疹ワクチン(不活化ワクチン)記入例(PDFファイル:321.8KB)

  1. 接種日当日、高岡市帯状疱疹予防接種助成券、接種費用、高岡市民であることが確認できる書類(健康保険証、運転免許証、マイナンバーカード等)を持参し、接種をします。
  2. 接種後、接種費用から助成金額を引いた差額を医療機関へ支払います。帯状疱疹ワクチン(不活化ワクチン)を接種された方は、2回目の予約を行ってください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康増進課
〒933-0045 富山県高岡市本丸町7-25
電話番号:0766-20-1349
ファックス:0766-20-1347

メールフォームによるお問い合わせ