ホーム > 防災・防犯 > 消防 > 予防・啓発 > 生活安全情報 > スプレー缶の取扱いにご注意ください

ここから本文です。

更新日:2019年1月11日

スプレー缶の取扱いにご注意ください

 全国においてスプレー缶が関係する火災・事故が発生しています。

 スプレー缶は現在、化粧品をはじめ、整髪料、消臭・掃除用品、カー用品などに使用されており、私たちの生活に欠かせないものとなっています。

 これらのスプレー缶の多くは、可燃性のガスを使用しており、近くに火気や火花があると引火して思いがけない火災・事故につながる危険があります。

 使用する際には、缶などに記載された注意書きを必ず読み、正しく使用するようお願いします。

supure

安全に使用するために

 商品に書かれている注意書きをよく読むとともに、下記の点に十分注意するようお願いします。

・燃焼機器(ストーブやファンヒーター等)や調理器具(コンロ等)などの近くで使用しない。

・燃焼機器や調理器具の付近、夏場の暑い車内等の高温となる場所に置かない。

・換気を心掛け、風通しの悪い場所、ガスが滞留する場所では使用しない。

gasu gasu2 kannki

スプレー缶の処分方法について

  スプレー缶の処分方法については、地方自治体により異なっています。

  高岡市ではスプレー缶の中身を使い切ったあと、穴をあけて処分することになっています。

  処分方法の詳細については、以下をご覧ください。

 ・家庭系ごみの分け方と出し方

 ・ごみ種別検索 

スプレー缶に穴をあける際の注意点

・中身を完全に使い切ったあと、風通しがよい火気のない屋外で行う。

・ガス抜きキャップでガスを抜いた後、専用器具で穴をあける。

・釘や金づちは火花が発生して引火するおそれがあるので使わないようにする。

 

    専用器具の例

 

supurepannchi         supurefumu2              supurekugi2

 

お問い合わせ

消防本部予防課

富山県高岡市広小路5-10

電話番号:0766-22-3132