ホーム > 産業・まちづくり > 市街地整備 > 市街地再開発 > 暮らし・にぎわい再生事業

ここから本文です。

更新日:2022年4月28日

暮らし・にぎわい再生事業

暮らし・にぎわい再生事業とは、都市機能(公益施設、住宅、商業等)の導入や空きビル再生を中心としたまちづくりにより、中心市街地の活性化を図るための事業です。建物の用途・機能に着目し、公益施設立地を促進する制度であり、施設の新築、改修や多目的広場の整備を支援します。制度の利用にあたって、認定中心市街地活性化基本計画への位置付けなどの要件を満たす民間の建築活動に対して、国と地方公共団体がその建築費などの一部を補助するものです。

暮らし・にぎわい再生事業【国土交通省】(外部サイトへリンク)

補助を受けられる区域の範囲

内閣総理大臣の認定を受けた高岡市中心市街地活性化基本計画(以下、「認定基本計画」という。)で定める中心市街地の区域内(約340ヘクタール)

交付要綱等

事業実績

  • 高岡駅前東地区暮らし・にぎわい再生事業(平成26~令和元年度)
  • 末広西地区暮らし・にぎわい再生事業(平成26~平成30年度)

その他留意事項

補助を受けようとする者は、事業実施前に市に相談を行い、補助事業の採択に係る国及び県との事前協議が行われることが必要となります。

また、原則同一年度内で補助できる再開発事業は1事業のみとしておりますので、事前にご確認ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市創造部都市計画課 担当名:市街地整備係

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1433

ファックス:0766-20-1655