ホーム > 子育て・教育 > 高岡市教育将来構想検討会議 > 「人生100年時代にあって、地域の絆でコロナ禍を乗り越えるこれからの市立公民館の運営について」に対する意見を募集します(※終了しました)

ここから本文です。

更新日:2021年2月16日

高岡市教育将来構想検討会議におけるこれまでの検討内容のとりまとめ(人生100年時代にあって、地域の絆でコロナ禍を乗り越えるこれからの市立公民館の運営について)に対する意見を募集します (※終了しました)

高岡市教育委員会では、昨年度から「高岡市将来構想検討会議」において、これからの市立公民館のより有効な活用や運営等について検討を進めており、このほど「人生100年時代にあって、地域の絆でコロナ禍を乗り越えるこれからの市立公民館の運営について(骨子案)」がとりまとめられたところです。今後、市民の声を反映させるため、皆さんのご意見を募集します。

高岡市教育将来構想検討会議におけるこれまでの検討内容のとりまとめ(人生100年時代にあって、地域の絆でコロナ禍を乗り越えるこれからの市立公民館の運営について)

募集期間

令和3年2月4日(木曜日)から令和3年2月15日(月曜日)まで

ご意見の提出方法

住所、氏名、ご意見をご記入の上、郵便、電子メール、ファックスまたは持参によりご提出ください。

持参の場合は、生涯学習・文化財課または福岡教育行政センター、3支所(伏木、戸出、中田)へご提出ください。

ご意見用紙(PDF:68KB)

ご意見用紙(ワード:34KB)

 【郵便】〒933-8601 高岡市広小路7番50号 高岡市生涯学習・文化財課あて

 【電子メール】syoubun@city.takaoka.lg.jp

 【ファックス】0766-20-1644

人生100年時代にあって、地域の絆でコロナ禍を乗り越えるこれからの市立公民館の運営について(骨子案)

・リーフレット(概要版)(PDF:1,563KB)

・人生100年時代にあって、地域の絆でコロナ禍を乗り越えるこれからの市立公民館の運営について(骨子案)(PDF:1,717KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会生涯学習・文化財課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1456

ファックス:0766-20-1644