ホーム > 観光・文化・スポーツ > 勝興寺の歴史体感プログラムを実施します!

ここから本文です。

更新日:2020年10月9日

勝興寺の歴史体感プログラムを実施します!

プログラムの概要

重要文化財勝興寺は、現在「平成の大修理」がほぼ終わり、来春の全体公開に向け、地元や市民の期待が高まっています。このたび勝興寺の公式の対面場であった大広間「上段の間」において、かつて勝興寺に都から摂家(公家)の使者が訪れた様子を再現するプログラムを実施します。江戸時代・勝興寺の華やかさを体感していただけます。

nihonhaku本事業は文化庁LivingHistory(生きた歴史体感プログラム)促進事業の支援と、日本博参画プロジェクトの認証を受け実施しています。

 

 

日時・会場など

oohiroma日時:令和2年10月11日(日曜日)午前10時より

会場:重要文化財勝興寺大広間・上段の間

実施主体:高岡市歴史文化推進協議会

主な内容

jyoudannoma1.公家衣装の作成

2.LivingHistory勝興寺茶会の実施

(協力:古儀茶道藪内流工藤泰子社中)

勝興寺住職と婚姻関係があった摂家・鷹司家の使者を、勝興寺の歴代茶道流派である藪内流で格式高くおもてなしすることを想定した茶会を実施します。

新型コロナウィルス感染症対策に関して

当日は、新型コロナウイルス感染症対策のため、関係者以外茶会のご参加はできませんのでご了承ください。

なお、勝興寺の一般拝観は可能で、茶会会場も廊下からの見学は可能です。





お問い合わせ

教育委員会生涯学習・文化財課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1463

ファックス:0766-20-1644