ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化・芸術 > 文化施設 > 高岡市埋蔵文化財センター

ここから本文です。

更新日:2019年3月12日

高岡市埋蔵文化財センター

高岡市埋蔵文化財センター

高岡市埋蔵文化財センターは、平成29年4月にオープンいたしました。

shisetsu01

施設概要

高岡市埋蔵文化財センターは、様々な年代の人に展示や体験学習を通じて考古資料にふれ、「モノ」や「昔むかしの人の暮らしの工夫」に接し、高岡の歴史に親しむことができる施設です。旧西広谷小学校の校舎を活用し、西広谷地区の地域学習の場として、同小学校に保管された埋蔵文化財などを中心に展示・活用しています。また、発掘調査の出土品などの整理作業や資料保管機能も持っています。

  • 埋蔵文化財の展示・活用
  • 体験学習
  • 出土品の整理・保管場所

施設の機能

埋蔵文化財センターの機能を紹介します。

展示室

shisetsu02

高岡市の歴史を出土品で学ぶ常設展示をしています。土器や石器を直接触ったり持ったりできるコーナーも用意しています。

【常設展:発掘された高岡】

高岡市で出土した遺物で、旧石器時代~近世(江戸時代)の高岡の歴史をたどることができます。

【地域展:西広谷地域の文化財】

旧西広谷校下で出土した遺物を展示しています。

【ハンズオンコーナー】

復元した土器や完形の石器を手で持ってみましょう。重さや感触を体感することができます。

※平成31年3月1日に、常設展、地域展の一部展示替えを実施しました。

体験学習
shisetsu03

古代の生活や技術を身近に感じてもらうため、体験学習を実施しています。現在、”組みひもづくり”や”勾玉つくり”を開館日ならいつでも実施しています。体験時間の関係上、受付は午後2時までにお済ませください。

★実施する体験メニューは、随時変化しますので、詳しくはお問い合わせください。★

★特別体験学習を実施しています。当ホームページでご案内いたします。★

ご利用案内

所在地 〒933-0302
開館時間 午前9時~午後4時00分
休館日

毎週月・火曜日(当該日が国民の祝日にあたるときはその最も近い平日)

12月29日から翌年2月末日

観覧料 無料
交通機関

バス:高岡駅・新高岡駅よりバス国吉・勝木原(のでわら)方面西広谷下車徒歩2分

能越自動車道:高岡北ICより車で約20分

北陸自動車道:高岡砺波スマートICより車で約30分

連絡先

(施設)

富山県高岡市西広谷249

TEL0766-31-1264

お問い合わせ

教育委員会生涯学習・文化財課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1463

ファックス:0766-20-1644