ホーム > 暮らし > 上下水道 > 【注意喚起】水道管の冬じたくを(再)

ここから本文です。

更新日:2019年2月7日

【注意喚起】水道管の冬じたくを(再)

2月8日(金曜日)から、北日本を中心に大規模な寒波が到来するとの予報です。改めて注意喚起いたします。

冬の厳しい寒さは、水道管の大敵です。気温がマイナス4℃以下になると、水道管や蛇口の水が凍ったり破裂したりします。屋外でむき出しの水道管の冬支度をお勧めします。

水道管や蛇口をチェック

冬支度1

  • 屋外でむき出しになっていませんか
  • 風当たりの強い場所にありませんか
  • 北向きの日陰にありませんか

凍らせないための予防方法

水道管の周囲を布などで覆って保温する図

  • 冷え込みが予想されるときは、蛇口からほんの少し水を出しておくよう心掛けましょう。
  • 水道管や蛇口に、保温材(ポリエチレン管など)を包み込むように取り付けるか、毛布や布を巻いて上からビニールを巻きつけましょう。

凍って水が出ないとき

凍結した蛇口は、布巾などをかけた上からぬるま湯をかけて溶かす

タオルをかぶせ、上からゆっくり、ぬるま湯を掛けて溶かします。急に熱い湯を掛けると、水道管や蛇口が破裂することがあります。

破裂したとき

メーターボックス内の止水栓を閉め、近くの水道工事店(指定給水装置工事業者)に修理をお申し込みください。

除雪前にメーターボックスの位置を確認しておいてください。

問合せ先:上下水道局施設維持課:22-1086

 

 

お問い合わせ

上下水道局施設維持課

富山県高岡市京田188

電話番号:0766-22-1086

ファックス:0766-22-1099