ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 記念事業・式典・褒章・表彰 > 【終了】市制施行130周年記念シンポジウム-新たな時代のまちづくりを考える-を開催します

ここから本文です。

更新日:2019年9月26日

【終了】市制施行130周年記念シンポジウム
-新たな時代のまちづくりを考える-を開催します

※本シンポジウムは終了いたしました。ご参加いただき、ありがとうございました。

 

高岡市は、明治22年(1889年)4月に全国31市のうちの一つとして全国で初めて市制施行され、本年、市制施行から130周年の節目の年を迎えました。
この機会に、現代と将来における地方自治のあり方や住民主体のまちづくりについて、市民の皆様とともに考える機会を設け、高岡の更なる飛躍を目指します。

   

上の画像は何の変遷か分かりますか?

高岡駅の変遷です。一番左から明治頃の写真、大正頃の写真、一つ前の高岡駅、現在の高岡駅です。

日時

令和元年10月14日(月・祝)午後2時~午後4時(開場午後1時30分)

場所

高岡市生涯学習センターホール(ウイングウイング高岡4F)

プログラム

オープニングコンサート

演奏 高岡市消防音楽隊

楽曲 「ふるさと高岡」ほか

 

第1.部 基調講演

演題 「高岡町から高岡市へ」

講師 高倉 史人氏(高岡法科大学教授)

<プロフィール>1956年生まれ。黒部市出身。大阪大学大学院国際公共政策研究科博士後期課程単位取得。大阪芸術大学非常勤講師、大阪府公文書館専門官、高岡法科大学准教授を経て、2010年4月より現職。専門分野は、商法・会社法、法制史。日本の商法・会社法における株主権の変遷と意義に関する研究に携わっている。

 

第2.部 トークセッション

テーマ 「地域づくりのミライ」

コーディネーター 

有田 行男氏(富山大学芸術文化学部准教授、高岡クラフト市場街実行委員会副実行委員長)

パネリスト 

荒井 公浩氏(学校法人荒井学園理事長、高岡熱中寺子屋校長)

服部 恵子氏(たかまち鑑定法人株式会社代表取締役、高岡まちっこプロジェクトメンバー)

林 尚史氏(株式会社ディスカバー・ジャパン取締役プロデューサー)

 

※130年の歩みを紹介する、昔なつかしい写真のスライドショーも行います。

申し込み

聴講を希望される方は、事前に電話、FAXまたはE-MAILで、聴講される方の人数、代表者のお名前をご連絡ください。(申し込み受付のはがき送付等は行いません。当日の受付もありません。当日は自由席となります。)

入場料

入場は無料です。

お問い合わせ

総務部総務課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1242

ファックス:0766-20-1325