ホーム > 産業・まちづくり > 商業振興・中心市街地活性化 > シェアオフィスを利用する方に支援を行います

ここから本文です。

更新日:2023年7月27日

シェアオフィスを利用する方へ支援を行います

 起業のためオフィスを借りたいけれど、最初からテナントとして入居するのは資金的にも厳しい・・

 そんなあなたに朗報です!

 まちなかのシェアオフィスを活用して起業などを行う人に、家賃等の一部を支援する制度を開始します。

 ぜひこの制度を活用して、まちなかを拠点に新たなビジネスを始めてみませんか?

事業目的

働き方の多様化が進む中、まちなかでの新規事業の立ち上げに効果的なシェアオフィスの利用を促進し、多様な価値観を持つ人材が交流する機会を増やすことで、中心市街地などの活性化につなげるもの。

対象者

 ・個人(これから起業を目指す方)※1
 ・個人事業主※2
 ・法人※2

 ※1 TASUや商工会議所など、起業・創業支援機関での相談をしている方

 ※2 利用するシェアオフィスを主たる事業所とする場合

助成の内容

  シェアオフィスの家賃(使用料)に対し補助率  1/2
 補助限度額 20,000円/月
 補助期限 6カ月 (最低1年間の利用が必要)

 (例)月額 50,000円のシェアオフィスを1年間利用する場合

    月当たり 20,000円の支援、計120,000円を支援。

対象となるシェアオフィス

ippo

所在地:高岡市戸出町4-3-28(大阪屋ショップ戸出店2F)

TEL:0766-54-5855

HP:https://ippo-toyama.jp/(外部サイトへリンク)

OFFICE&SALON

所在地:高岡市横田町1丁目2-4(重要伝統的建造物群保存地区「金屋町」近く)

TEL:080-3749-8770

HP:https://www.instagram.com/takaoka_office__salon/(外部サイトへリンク)

たかまちシェアオフィス

所在地:高岡市守山町57-1(たかまち鑑定法人内)

TEL:0766-22-3360

HP:https://www.takamachikantei.com/(外部サイトへリンク)

TASU シェアラウンジ

所在地:高岡市御旅屋町101御旅屋セリオ4F

TEL:0766-30-3420

その他の条件

ア.テレワークなど一時的なオフィスとしての利用は対象外
イ.風営法の適用を受ける業種その他市長が不適当と認める業種を除く。
ウ.既存の利用者への支援は行わない。制度開始以降新たに入居した者に限る。

手続きの流れ 

 1.申請者が利用を希望する施設に、空き状況やプランの確認

 2.利用を希望する施設が決まったら、商業雇用課にメールもしくは電話でその旨を連絡

 3.市で諸条件を確認し要件を満たしていれば、申請者から市に申請書を提出

 4.市からの補助金交付決定、施設の利用開始

 5.6か月経過後、実績報告書及び請求書を市に提出

 6.補助金の振り込み

関係書類

 シェアオフィス活用促進事業チラシ(PDF:6,685KB)

 シェアオフィス活用促進事業補助金要綱(PDF:230KB)

 シェアオフィス活用促進事業補助金(申請様式)(ワード:21KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業振興部商業雇用課

富山県高岡市御旅屋町101番地

電話番号:0766-20-1591

ファックス:0766-20-1496