ホーム > 暮らし > 就職・雇用 > ニュース・トピックス > 11月は「過重労働解消キャンペーン」期間です

ここから本文です。

更新日:2019年11月7日

11月は「過重労働解消キャンペーン」期間です

平成26年11月に施行された「過労死等防止対策推進法」では、国民の間に広く過労死等を防止することの重要性について自覚を促し、これに対する関心と理解を深めるため、毎年11月を「過労死等防止啓発月間」と定めています。

また、本年7月6日には働き方改革関連法が公布され、同月24日には過労死等防止対策推進法に基づく「過労死等の防止のための対策に関する大綱」が閣議決定され、長時間労働の削減に向けた取組の徹底等について国が取り組む重点対策として明示されました。

国民一人ひとりが自身にも関わることとして過労死とその防止に対する理解を深めて「過労死ゼロ」の社会を実現しましょう。

厚生労働省では、過重労働解消キャンペーン期間中に次の取組を行います。

  1. 労使の主体的な取組を促します。
  2. 労働局長によるベストプラクティス企業への職場訪問を実施します。
  3. 過重労働が行われている事業場などへの重点監督を実施します。
  4. 「過重労働解消相談ダイヤル」(無料)を全国一斉に実施します。
  5. キャンペーンの趣旨などについて周知・啓発を実施します。
  6. 企業の労務担当責任者等を対象に「過重労働解消のためのセミナー」を開催します。

 取組についての詳細は関連リンクをご参照ください。

過重労働による健康障がい等を防止するためにも、労働時間を適正に把握し、次の措置を講じましょう。

  • 過重労働による健康障がいを防止するために
    ・時間外、休日労働時間を削減しましょう。
    ・年次有給休暇の取得を促進しましょう。
    ・労働者の健康管理に係る措置を徹底しましょう。
  • 賃金不払い残業を解消するために
    ・職場風土を改革しましょう。
    ・適正に労働時間の管理を行うためのシステムを整備しましょう。
    ・労働時間を適正に把握するための責任体制を明確化しチェック体制を整備しましょう。
 これらについて、あなたの職場で守られているか疑問のある方や過重労働等に関する相談がある方は、
   令和元年10月27日(日曜日)午前9時~午後5時
   過重労働解消相談ダイヤル(無料):0120-794-713(なくしましょう長い残業)
 までご相談ください。  
   
 ※「過重労働解消相談ダイヤル」以外にも、常時相談や情報提供を受け付けています。  

0120-811-610(月~金午後5時~午後10時、土・日・祝日午前9時~午後9時)
URL:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000088143.html

 

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業振興部商業雇用課

富山県高岡市御旅屋町101番地

電話番号:0766-20-1297

ファックス:0766-20-1496

富山労働局労働基準部監督課
富山県富山市神通本町1-5-5富山労働総合庁舎
電話番号076-432-2730