ホーム > 防災・防犯 > 消防団 > 消防団って?

ここから本文です。

更新日:2023年12月12日

消防団って?

syobodantte

消防団とは

消防団は、消防署と同じ消防機関で、消防署とともに火災や災害への対応を行います。

その違いは、常勤の職員が勤務している消防署に対して、消防団は、自分の本業を持ちながら活動を行っている点にあります。団員は、火災等の発生時に、職場や自宅から駆け付け、消防活動等を行います。

地域に密着し、災害時だけでなく、平時においてもさまざまな活動を行い、地域の安心・安全を守っています。

消防団の立場について

消防団員は、非常勤特別職の地方公務員になります。

出動手当や退職報償金の支給、万一の場合には、補償(公務災害補償制度に準ずる)を受けることができます。

また、功労・功績が認められた場合の表彰制度もあります。

消防団の活動について

消防団員は、住民の安心・安全を守るという重要な役割を担っています。

火災や大規模災害の発生時には、地域での経験を生かし、消火活動や救助活動を行います。また、平時には、消火・防災訓練を行っています。

その他、防災指導や応急手当の普及活動、地域の防災意識を高める広報活動も行っています。

消防団の始まりについて

消防団の前進は、江戸時代八代目将軍吉宗の命により南町奉行大岡越前守が、組織した火消組「いろは四八組」であると言われています。

町奉行の指揮下に置かれ、いろはの文字をそれぞれの組の名前にしていました。

費用などは各町が負担すると定められており、組員の報酬はありませんでしたが、各組は栄誉を競い合うように火消しにあたりました。

flow1

お問い合わせ

消防本部総務課

富山県高岡市広小路5-10

電話番号:0766-22-2266

ファックス:0766-22-1994