ホーム > 暮らし > 税金 > 固定資産税 > 固定資産税の課税明細書をご確認ください

ここから本文です。

更新日:2019年5月1日

固定資産税の課税明細書をご確認ください

固定資産税の課税明細書には、1筆1棟(家屋は用途・構造・建築年によって区別されています)ごとに課税資産が記載してあります。その年の1月1日現在の状態で課税されます。

課税明細書の例

課税明細書見本

課税明細書は3,4ページ目にあります。(多数の物件をお持ちの方は明細を別送しています)

滅失した家屋が課税されていませんか?

登記家屋を滅失したときは、法務局へ滅失の登記申請が必要です。登記が完了すると法務局から市役所資産税課に通知されるので、滅失した年の翌年度から課税対象外となります。なお、未登記家屋を滅失したときは、市役所資産税課へ直接連絡してください。

(登記については富山地方法務局(外部サイトへリンク)高岡支局までお問い合わせください。電話0766-22-2327)

住宅用地特例の適用もれはありませんか?

住宅用地の特例により土地の税額は軽減されます。納税通知書の課税明細書の「特例・軽減等」の欄に「住宅用地の適用あり」と表示されているかどうか、今一度ご確認ください。

現況地目に違いはありませんか?

固定資産税の評価上の地目は、登記簿上の地目に関わりなく、その年の1月1日現在の現況の地目によります。

次のような場合には、お手数ですがご連絡ください

  • 住所・氏名に記載誤りがある場合、及び市外の方で住所を移転した場合
  • 家屋を取り壊した場合や新築または増築した場合
  • 住宅用地(居住のための家が建っている土地)については、変更があった場合
    • (例)店舗、事務所→住居
    • (例)住居→店舗

noutuu

問合先

資産税課

  • (土地について)
    0766-20-1267
  • (家屋について)
    0766-20-1274
  • (償却資産について)
    0766-20-1266
  • (住所変更について)
    0766-20-1272

お問い合わせ

総務部資産税課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1267

ファックス:0766-20-1303