ホーム > 暮らし > 税金 > お知らせ > 各種税証明書等の交付申請時における本人確認方法が変わります

ここから本文です。

更新日:2020年4月1日

各種税証明書等の交付申請時における本人確認方法が変わります

平成28年度(平成28年4月1日)から、各種税証明書等の交付申請時の本人確認方法が変わります。

マイナンバー法施行に伴い、第三者が本人になりすましての虚偽の申請や各種証明書を不正取得し悪用することなどを未然に防ぐために、情報管理体制の一層の強化が必要になります。

このため、下記の通り本人確認を実施いたします。

市民の皆さまの所得や資産等個人情報保護と、不正申請防止のため、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

対象となる申請

  • 税証明等交付申請

本人確認方法

運転免許証、写真付き住民基本台帳カード、パスポート、国または地方公共団体の機関が発行した資格証明書等で写真が添付されているものを提示していただきます。

運転免許証等をお持ちでない場合は、他の書類(国民健康保険等の被保険者証、国民年金手帳など)を複数組み合わせて提示していただきます。

【本人確認のために窓口で提示していただく身分証明書の種類】
◇1点で確認できるもの

A
  • 個人番号カード(写真付き)
  • 運転免許証
  • 旅券(パスポート)
  • 住民基本台帳カード(写真付き)
  • 在留カード・特別永住者証明書
  • 船員手帳
  • 海技免状
  • 小型船舶操縦免許証
  • 猟銃・空気銃所持許可証
  • 戦傷病者手帳
  • 宅地建物取引主任者証
  • 電気工事士免状
  • 無線従事者免許証
  • 認定電気工事従事者認定証
  • 特殊電気工事資格者認定証
  • 耐空検査員の証
  • 航空従事者技能証明書
  • 運航管理者技能検定合格証明書
  • 動力車操縦車運転免許証
  • 教習資格認定証
  • 警備業法第23条第4項に規定する合格証明書
  • 身体障がい者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障がい保健福祉手帳
  • 国・地方公共団体の機関が発行した写真付き身分証明書
  • 運転経歴証明書(平成24年4月1日以後に交付されたもの)
 

◇2点で確認できるもの(BとCで複数、Bのみで複数)

B
  • 国民健康保険、健康保険、長寿医療(後期高齢者医療)、船員保険、介護保険、介護保険の被保険者証
  • 共済組合員証
  • 国民年金手帳
  • 国民年金、厚生年金、船員保険にかかる年金証書
  • 共済年金、恩給の証書
  • 住民基本台帳カード(写真なし)
  • 交付申請書に押印した印鑑にかかる印鑑証明書(公務員の身分証明証を除く)

 

C
  • 学生証
  • 法人、公務員の身分証明証
  • 国・地方公共団体の機関が発行した資格証(Aに挙げる書類を除く)で写真付きのもの
  • 納税通知書
  • 市町村窓口発行の住民票・戸籍謄本等

 

≪組合せ例≫
(1)A……1点のみ→〇

(2)B+B……2点での確認→〇

(3)B+C……2点での確認→〇

(4)C+C……確認できません→×(B
の中からもう1点提示してください。)

お問い合わせ

総務部市民税課 担当名:法人市民税・諸税係

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1263

ファックス:0766-20-1283