文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > 暮らし > 戸籍・住民票・証明 > 住民基本台帳ネットワークシステム > 個人番号カードの継続利用について

ここから本文です。

更新日:2015年12月7日

個人番号カードの継続利用について

個人番号カードは高岡市外(国外を除く)へ転出しても継続して利用することができます。
なお、公的個人認証(電子証明書)は、住所異動により失効しますのでご注意ください。
個人番号カードを継続利用するには、以下の要領でお手続きください。

転出届

(1)転出届は転出日(お引越し日)の前後14日間に届出してください。

(2)転出届の際は、窓口にて個人番号カードを転出先でも継続利用したい旨を伝えてください。
郵便で転出届を提出される方は、

  1. 高岡市で個人番号カードの交付を受けていること
  2. 転出先で個人番号カードを継続利用したい旨
  3. 日中連絡の取れる電話番号(携帯電話の番号など)

を必ず明記して、転出届を提出してください。その際、絶対に個人番号カードを同封しないでください。同封された場合は返却できません。
また、紙の「転出証明書」は交付されません。

転入届

(1)転入届は転入日(お引越し日)から14日以内、または、転出予定日から30日以内のいずれか早い日までに提出してください。

転入届の際は、必ず個人番号カードを持参してください(有効な個人番号カードに限る)。このとき、個人番号カードの暗証番号(数字4桁)の入力が必要です。なお転入する方の中にカード所持者が複数いる場合は、全員分のカードを転入届時に持参してください。電子証明書は失効しますので、必要な方は再発行の手続きをしてください。

(2)転入届時に個人番号カードを持参できなかったなど、転入届と同時にカード継続利用手続きができなかった場合は、転入届出日から90日以内に新住所地の窓口でカード継続手続きを行ってください。

お問い合わせ

市民生活部市民課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1333

ファックス:0766-27-1188