ホーム > 暮らし > 人権 > シトラスリボンプロジェクト

ここから本文です。

更新日:2022年4月15日

シトラスリボンプロジェクト

高岡市はシトラスリボンプロジェクトに賛同しています

シトラスリボンプロジェクトとは

シトラスリボンプロジェクトコロナ禍で生まれた差別、偏見を耳にされた愛媛の有志「ちょびっと19+」がつくったプロジェクト。

愛媛特産の柑橘にちなみ、シトラス色のリボンや専用ロゴを身につけて、たとえ新型コロナウイルスに感染しても、誰もが地域で笑顔の暮らしを取り戻すことの大切さを伝える、
「ただいま」、「おかえり」の気持ちを表す活動です。

シトラスリボンプロジェクト(外部サイトへリンク)

市長からのメッセージ

シトラスリボンとは

シトラス色のリボンの3つの輪は、

  • 地域
  • 家庭
  • 職場(学校)

を表しています。

この3つの輪の中が、「ただいま」「おかえり」と言い合える場所であれば、感染を隠すことなく、安心して検査を受けることができ、感染拡大を防ぐことにつながります。

それぞれの輪の中で、「ただいま」「おかえり」と言い合えるまちを作っていきましょう。そして、思いやりの心を広げましょう。

シトラスリボンの輪を広げています

新型コロナウイルス感染症に関する差別やいじめをしない意思表示としてリボンを着用するなど、市役所全体でこのプロジェクトの趣旨について理解をすすめています。

  • R3.6.2 守山公民館運営協議会から、シトラスリボンが贈呈されました(写真①)
  • R3.6 本庁舎1階の窓口課職員が着用
  • R3.7 人権教育推進事業協力者会議にて、各団体代表者に配付
  • R3.8 各部管理職員が着用
  • R3.8 市長室、1階ロビー、4階・7階の南北窓にポスターを掲示
  • R3.9 1階ロビーに説明パネル展示
  • R3.9 高岡市更生保護女性会からシトラスリボンが贈呈されました(写真②)

守山公民館運営協議会

(写真①)守山公民館運営協議会の皆さん

 

高岡市更生保護女性会

(写真②)高岡市更生保護女性会の皆さん

 

市内の団体の間でも、シトラスリボンの輪が広がっています

市内でシトラスリボンプロジェクトに参加されている団体です。

地域女性ネット

(写真①活動風景)地域女性ネット高岡

当ページに掲載している団体は、次のすべてに当てはまる活動をしている団体です。

  1. シトラスリボンプロジェクトに賛同している
  2. リボンを団体内で作成している
  3. 作成したリボンを団体外の人にプレゼントするとともに、その趣旨を伝えている

賛同されている団体は多数あると思いますが、当ページでは積極的に広める活動を行っている団体のみ紹介させていただきます。ご了承ください。

「私たちも活動しています」という団体がありましたら、ご連絡ください。
当ページに団体名を掲載させていただきます。


お問い合わせ

生活環境文化部市民生活課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1327

ファックス:0766-20-1666