ホーム > 防災・防犯 > 防犯・安全 > 予防・啓発 > 年末の防犯対策について

ここから本文です。

更新日:2023年12月6日

年末の防犯対策について

年末年始は、帰省や旅行等で人の動きが慌ただしく、防犯意識が希薄になりがちです。  

この時期に多い犯罪への対策として下記の対策を実践しましょう。

不審な電話は家族や友人へ相談しましょう!

還付金詐欺やオレオレ詐欺などの特殊詐欺の代表的なだましの手口の常套句は下記のとおりです。

このような言葉を言われたら家族や友人等の身近な人にまず相談しましょう!利長くんよびかけ

①ATMで還付金や給付金を受け取れる

②小包で現金を送ってほしい

③キャッシュカードを預かりたい

④暗証番号を教えてほしい

出かける時はカギかけを!

年末は、帰省や旅行等で自宅を長期間留守にすることから、空き巣被害が多くなります。

長期間留守にする際は次の対策を実施しましょう!

①玄関や窓等のカギのある場所は漏れなくカギかけを(家族でチェックしましょう)

②窓の近くに侵入する際の足場となるようなものは置かない

③通帳や印鑑などの大事な物はカギのかかる場所へ

タイヤは外から見えない場所へ!

タイヤ交換期では、交換後のノーマルタイヤを狙ったタイヤ盗被害が多くなります。

次の対策をを実施しましょう!

①タイヤはカギのかかる場所へ保管する(難しい場合は道路から見えない場所へ)

②タイヤをチェーンで連結したり、高所へ保管する等の盗みにくい状況を作る。

 

身近な地域の安全情報について

富山県警察では地域の安全情報(不審者・特殊詐欺等の最新情報)についてメール配信を行っています。

メール配信を希望される方は下記のリンク先をご確認願います。

安全情報ネット(富山県警察HP)(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

生活環境文化部市民生活課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1343

ファックス:0766-20-1666