ホーム > 防災・防犯 > 防犯・安全 > 交通安全 > 高齢者の運転免許自主返納に対する支援

ここから本文です。

更新日:2024年2月9日

高齢者の運転免許自主返納に対する支援

支援について

 高齢ドライバーが原因となる交通事故の抑制を目的に、平成21年から運転免許を自主返納された満65歳以上の市民の方が、すべての運転免許を自主返納または失効された場合、公共交通機関に利用できる乗車券を交付しています。

対象者

満65歳以上の高岡市民の方で、以下のいずれかに当てはまる方

・種類を問わず、有効期限内のすべての運転免許を自主返納されてから5年以内の方

・運転免許を失効し、運転経歴証明書の交付を受けてから5年以内の方

※令和4年4月1日以降の自主返納または運転経歴証明書の交付を対象とします。

免許返納・運転経歴証明書申請先

警察署(交番・駐在所では返納できません)または運転免許センター

支援内容

返納日または運転経歴証明書の交付を受けた日において、

65~74歳の場合:16,500円分

75歳以上の場合:11,000円分 の公共交通機関等の乗車券を交付。

(「万葉線・加越能バス共通回数乗車券」または「タクシー等利用券」のうち、どちらか一つを選択)

 

★券の種類と支援内容について

(1)万葉線・加越能バス共通回数乗車券

(2)タクシー等利用券

 ①タクシー・介護タクシー乗車料金補助

 ②シニアカー購入・レンタル料金補助 (※令和6年2月9日~)

 ③自転車用ヘルメット購入費用補助 (※令和6年2月9日~)

 

※このたび、「タクシー等利用券」の支援内容を拡充しました。

※従前の「タクシー利用券」は拡充後の支援にもご使用いただけます。

 

「タクシー等利用券」をご利用いただけるタクシー会社、シニアカー取扱事業者、ヘルメット販売店は次のとおりです。

 【対象事業者・店舗一覧】(PDF:138KB)

 

※支援は1回限りです。
※選択された支援内容について、お渡しした後の変更や再発行はできません。
※「電車・バス共通回数乗車券」は払い戻しできません。
※タクシー(等)利用券については有効期限がなくなりました。すでに期限が切れているものであってもお使いいただけますので、ぜひご利用ください。

申請手順

(1)警察署等で運転免許証を返納し、「運転免許の取消通知書」の交付を受ける

 または運転免許の失効後、「運転経歴証明書」の交付を受ける

(2)交付を受けてから、5年以内に高岡市市民生活課へ申請する

申請に必要なもの

運転免許の取消通知書または運転経歴証明書

代理人の方が申請される場合は、代理人の方の身分証明書(運転免許証など)もお持ちください

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生活環境文化部市民生活課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1342

ファックス:0766-20-1666