ホーム > 子育て・教育 > 学校教育 > 高岡市立学校における新型コロナウイルス感染拡大防止の対応について

ここから本文です。

更新日:2021年8月24日

高岡市立学校における新型コロナウイルス感染拡大防止の対応について

家庭における感染対策の更なる徹底のお願い

本人及び家族の「感染」や「濃厚接触者に特定」が判明したとき、速やかに学校に連絡してください。(土曜・日曜・祝日を含む

※学校での感染拡大リスクを可能な限り低減するための対応を速やかに行うためです。

保護者の方へ5つのお願いです。

  1. 本人や家族が体調が悪いときは自宅で休養する
  2. 自宅で必ず健康観察をする
  3. 原則、マスクを着用する
  4. 健康状態を担任等に知らせる
  5. 手洗いを徹底する

(保護者の方へ)家庭における感染対策の更なる徹底のお願い(PDF:389KB)

学校におけるマスクの着用について―熱中症を防ぐために―

高岡市立学校では、熱中症予防のため、登下校時や体育の授業等におけるマスクの着用について、以下のような取り扱いをしています。

1登下校の時には

  • 暑さで息苦しいと感じたときなどは、マスクをはずしましょう。
  • マスクをはずすときは、他の人と距離をとるようにしましょう。
  • マスクをはずしたときは、咳エチケットを守り、会話をひかえましょう。
  • 登校したら、校舎に入る前にマスクをつけましょう。

2体育の授業等の時には

  • 暑さで息苦しいと感じたときなどは、マスクをはずしましょう。
  • 走るときや激しい運動をするときには、マスクをはずしましょう。
  • マスクをはずすときは、他の人と距離をとるようにしましょう。
  • 体育の授業終了後は、マスクをつけましょう。

気温や湿度や暑さ指数(WGBT)が高い中でマスクを着用すると、熱中症のリスクが高くなる恐れがあることから、十分な距離を確保できる場合にはマスクをはずすよう指導しています。

また、小学生など、自分でマスクをはずしてよいか判断が難しい年齢の子供へは、教師が積極的にマスクの着脱について声をかけるなどしています。

高岡市立学校における対応

高岡市立学校では、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として以下のような対応を行ってきました。今後も基本的な感染拡大防止対策を徹底します。

  • 家庭での健康観察(検温等)
  • 登校時における手指消毒、体調チェック
  • マスク着用の徹底
  • ソーシャルディスタンスの確保
  • 十分な換気
  • 手洗いの徹底
  • 給食時の黙食指導
  • 机・イス・共用部の毎日の消毒

学校における感染対策の更なる徹底について(PDF:376KB)

高岡市立学校におけるガイドライン

高岡市立学校では、感染対策を講じてもなお感染リスクが高いとされる活動について、医師監修のガイドラインに沿って活動を進めています。

お知らせ

家庭でできる感染拡大防止対策グッズ作成例

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会学校教育課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1451