ここから本文です。

更新日:2019年6月6日

成長産業人材育成事業補助金について

1事業の目的

市内の中小企業者等が、成長産業分野での技術開発及び専門的な知識及び技術を有する人材確保を目的として行う人材育成の取り組みに対し、経費の一部を補助するものです。

2事業の概要

「成長産業人材育成事業補助金」事業概要(PDF:252KB)

(1)補助対象者

中小企業者のうち次に掲げる要件をいずれも満たすもの

(1)市内で製品もしくは技術の開発または製品の製造を行っていること。

(2)市税の納税義務者であり、既に納期の到来した市税を完納していること

(3)補助金の交付を受けようとする事業について、当該成長産業人材育成事業に係る他の補助金等の交付(国、県その他の団体によるものを含む。)を受けていないこと。

※中小企業者とは、第2条第1項に掲げる中小企業者をいう

(2)補助対象事業及び対象経費

補助対象事業は、補助対象者が行う成長産業人材育成事業のうち、次に掲げる要件のいずれかに該当するもの。また、補助対象経費は、当該事業に照らし、市長が適用と認めたもので、下記に定めるもの。

対象事業 対象経費

(1)中小企業者またはその従業員が、研修もしくは大学等の学術機関での講座を受講するもの。

(1)受講料、教材代、旅費・宿泊費

(2)中小企業者またはそれらで構成する団体が、その従業員の教育のために企画した研修に係るもの。

(2)講師謝金、講師旅費・宿泊費、教材代、会場代

(3)中小企業者またはその従業員が、国内外において開催される学会等に参加するもの。

(3)参加費、旅費・宿泊費

(3)補助率

補助対象経費の2分の1以内

(4)補助限度額

10万円

(5)補助要件

  • 研修の内容は、原則として実務研修であるもの

(講演会、討論会、研究発表会等については要件外となります)

  • 研修は、合計受講時間が、原則として50時間以上となるもの
  • 研修にかかる事業費の合計額が5万円以上であるもの
  • 研修を受講する人数は何名でも可能
  • 本年度内に終了するもの

3応募方法

下記の「高岡市成長産業人材育成事業補助金交付申請書、実施計画書、収支予算書」に、関係書類を添付して高岡市産業企画課新産業創出支援担当まで提出してください。

申請書

※申請書は高岡市産業振興部産業企画課にも備え付けてあります。

関係書類

  • 市税の納税証明書
  • 法人にあたっては登記事項証明書、個人に当たっては住民票の写し

4募集期間

平成31年4月1日(月曜日)~6月5日(水曜日)受付は終了しました

5交付決定

書類審査により交付を決定します。

6申込・問合先

高岡市産業振興部産業企画課

TEL:0766-20-1394・1395
FAX:0766-20-1287

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業振興部産業企画課 担当名:新産業創出支援係

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1395

ファックス:0766-20-1287