ここから本文です。

更新日:2020年5月6日

危機関連保証の認定申請について

危機関連保証

東日本大震災やリーマンショックといった危機時に、全国・全業種※を対象として、信用保証協会が通常の保証限度額(2.8億円)及びセーフティネット保証の保証限度額(2.8億円)とは別枠(2.8億円)で借入債務の 100%を保証する制度です。 ※保証対象業種に限る。

今般、新型コロナウイルス感染症の突発的な発生による経済への影響の深刻化に伴い、初めて実施されます。

認定要件・認定申請方法 

新型コロナウイルス感染症の発生に起因して、最近1か月間※の売上高等が前年同月比で15%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期比で15%以上減少することが見込まれること。

※最近1か月間とは、経済産業大臣が認める日(令和2年2月1日)以降とされています。

認定申請方法 

 

認定の概要をまとめた資料を参照ください。売上高等推移表の電子データもご活用ください。

※富山県の経済変動対策緊急融資「新型コロナウイルス感染症対策枠」(5月1日創設の実質無利子融資とは異なる従来の制度)を危機関連保証と絡めて利用される場合は、県様式の認定書が必要となりますので上記の認定申請書と併せてご提出ください。県様式の認定書や富山県経済変動対策緊急融資については県ホームページ(外部サイトへリンク)をご確認ください。

 

セーフティネット保証(4号・5号について

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業振興部産業企画課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1286

ファックス:0766-20-1287