ここから本文です。

更新日:2019年5月1日

延滞金

市税を納期限までに納付されない場合は、納期限までに納付された方との公平を保つため、本来納めていただく税額のほかに延滞金を納めていただくことになります。

延滞金の計算方法

滞納期間

年率(平成31年中)

納期限の翌日から1ヶ月を経過する日まで

2.6%

上記の日の翌日から納付または納入の日まで

8.9%

納期限までに完納されない税額に対しては、納期限の翌日から納付の日までの遅延日数に応じて、納期限の翌日から1ヶ月間は7.3%(注1)、1ヶ月を超える期間には年14.6%(注2)の割合を税額に乗じ、100円未満の端数を切り捨てた延滞金がかかります。
ただし、税額に1,000円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てて計算します。また税額が2,000円未満のときは、延滞金はかかりません。

(注1)

  1. 平成12年1月1日から平成25年12月31日までの期間については、日本銀行法第15条第1項第1号の規定により定められる商業手形の基準割引率(前年の11月30日を経過する時における割合)に年4%の割合を加算した割合が年7.3%の割合に満たない場合は、当該商業手形の基準割引率に年4%の割合を加算した割合で計算します。
  2. 平成26年1月1日以降の期間については、その年の特例基準割合(当該年の前年に租税特別措置法第93条第2項の規定により告示された割合に年1%の割合を加算した割合)が年7.3%の割合に満たない場合は、当該特例基準割合に年1%の割合を加算した割合(当該加算した割合が年7.3%の割合を超える場合は、年7.3%の割合)で計算します。

(注2)

平成26年1月1日からの期間については、その年の特例基準割合が年7.3%の割合に満たない場合は、当該特例基準割合に年7.3%の割合を加算した割合で計算します。

延滞金の割合一覧

納期限の翌日から1ヶ月以内の期間

納期限の翌日から1ヶ月を超える期間

平成11年12月31日まで

7.3%

 

 

 

平成25年12月31日まで

 

 

 

14.6%

平成12年1月1日から平成13年12月31日まで

4.5%

平成14年1月1日から平成18年12月31日まで

4.1%

平成19年1月1日から平成19年12月31日まで

4.4%

平成20年1月1日から平成20年12月31日まで

4.7%

平成21年1月1日から平成21年12月31日まで

4.5%

平成22年1月1日から平成25年12月31日まで

4.3%

平成26年1月1日から平成26年12月31日まで

2.9%

平成26年1月1日から平成26年12月31日まで

9.2%

平成27年1月1日から平成28年12月31日まで

2.8%

平成27年1月1日から平成28年12月31日まで

9.1%

平成29年1月1日から平成29年12月31日まで

2.7%

平成29年1月1日から平成29年12月31日まで

9.0%

平成30年1月1日から令和元年12月31日まで

2.6

平成30年1月1日から令和元年12月31日まで

8.9

お問い合わせ

総務部納税課 担当名:収納・納税奨励係、滞納整理係

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1277

ファックス:0766-20-1283