ここから本文です。

更新日:2019年2月27日

野菜の栽培:なす

土に触れ、自然の恵みに感謝し、笑顔の収穫ができるところ!

インターネット体験農園『野菜作りのここが知りたい』

なす

なす

※「北陸のやさい作り」北国新聞社発行を参照しております。

性質と育て方

高温を好むので、早植えは禁物。わりあい栽培期間が長く、多肥を要する。込みすぎて日当たりが悪くなると果実の色を損ねる。乾燥すると生育が悪くなるため、敷きわらをし、梅雨明け後は灌水に努める。秋なすをとるには7月下旬に更新剪定をする。

栽培のコツ

丈夫で健康な苗を作る。生育を見ながら追肥をしたり、果実を若採りしたりして、草勢を衰えさせないこと。

作業の目安時期

  • 植付準備
    4月20日→25日
  • 苗えらび
    4月25日→30日
  • 植付け
    5月5日→10日
  • 支柱立・誘引
    5月10日→15日
  • わき芽とり・整枝
    5月20日→25日
  • 追肥・収穫
    6月20日→10月20日
  • 敷きわら・潅水
    7月10日→8月20日
  • 更新剪定
    7月20日→8月5日

苗えらび

ナスの栽培苗えらび良い苗

二葉がついており、下のほうの葉から大きくなっている。茎が太く、葉の紫色も濃く、花が進んでいる。

ナスの栽培苗えらび悪い苗

節間が伸びすぎて葉色は淡い。茎は細く、葉は上方へ立ち上がっている。

支柱立て

斜めに立てて茎を縛る

ナスの栽培支柱立て

側枝がかなり伸びだしたころ

ナスの栽培支柱立て

整枝

ナスの栽培整枝芽かき

  • 主枝を伸ばす
  • 側枝を伸ばす
  • 側枝を伸ばす
  • 下方のわき芽は小さいうちにかき取る

更新剪定

3本仕立てになっている主枝を切る

下のほうから出た弱い小枝は取り除く

ナスの栽培更新剪定

普通の剪定

ナスの栽培更新剪定

強い剪定

ハダニが多いときには思いきって剪定する

健康診断の目安

健全

ナスの栽培健康診断の目安

不良

花の先のほうに着く。対策は若採りと追肥

ナスの栽培作業風景写真

HOMEへ戻る

高岡市農業センター
〒933-0824、富山県高岡市西藤平蔵234
電話番号:0766-63-1818、ファックス:0766-63-2455

お問い合わせ

産業振興部農業水産課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1306

ファックス:0766-20-1476