ホーム > 産業・まちづくり > 農林水産業 > 林業 > 林業振興・治山事業

ここから本文です。

更新日:2018年11月30日

林業振興・治山事業

森林は水を貯え、山崩れを防ぎ、潤いと安らぎを与えるなど、快適な環境づくりのために重要な役割を担っています。
この貴重な森林を守るためには、緑化の推進とともに、林業を振興し荒れ地にしないことが大切です。

森林と市民生活を守るために活動しています

 水と緑の森づくり事業について

事業概要

富山県では、県民の貴重な財産である「とやまの森」を、森林所有者のみならず、県民全体で守り育てていくために、森づくりについての基本理念、県や県民等の役割、県の計画策定、基金の設置等森づくりに関する施策の基本的な事項及び新たな施策の財源とする「水と緑の森づくり税」を定めた総合的な条例として、「富山県森づくり条例(平成18年富山県条例第40号)」が平成18年6月に制定されました。

これらの新たな施策の財源としての「水と緑の森づくり税」が平成19年4月1日から導入され、「水と緑の森づくり税」を財源とした諸事業が実施されています。

水と緑の森づくり税を財源とした事業について

とやまの森を支える人づくりなどの推進

  • とやまの森づくりサポートセンター活動推進事業
  • とやまの森づくり総合情報システム事業
  • とやまの森づくり普及啓発推進事業
  • 県産材利用促進事業
  • 水と緑の森づくり推進事業
  • 県民による森づくり提案事業

 森林病害虫対策について

高度公益機能森林の区域である雨晴海岸の保安林において、森林病害虫防除を行っています。

 保安林、林地防災、治山対策

私たちの暮らしを守る「保安林」は、水源かん養・山地災害の防止等の重要な役割を果たしています。

 花とみどりの少年団

高岡花とみどりの少年団、福岡花とみどりの少年団は、自然の中で緑や花の大切さを学ぶとともに、他団体との交流を深め、楽しい学習の中で人間性豊かな健康で明るい社会人を育てるものです。

少年団 小学校
高岡花とみどりの少年団 成美小学校
福岡花とみどりの少年団 福岡小学校

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業振興部農地林務課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1316

ファックス:0766-20-1663