ホーム > 暮らし > 野生動物・ペット > 鳥獣の救護について

ここから本文です。

更新日:2020年4月1日

鳥獣の救護について

傷ついた鳥獣を見つけたら

自然の中では、他の動物に襲われるなど、様々な原因でケガをします。そのすべてを人間が救護し、自然に戻すことは困難である上に、自然界のルールにも反します。まずは見守ってあげてください。

人間が救護しないもの

自然の中で病気になったものやケガをした鳥や獣は、原則として自然の中で回復することに期待しましょう。

人間が救護するもの

ケガをした鳥や獣のすべてを救護することはできませんが、自動車にはねられるなど、人間の活動が原因となってケガをしたものは、人間が救護することが適当と考えられます。そのような場合には、富山市婦中町にある鳥獣保護センターで救護しますが、搬送については発見者の方にご協力をお願いしています。

なお、下記の動物は、人間の活動が原因となってケガをした場合でも、原則、鳥獣保護センターでの救護の対象にはなりません。

  • 人間に飼われていた動物(ニワトリ、ペットなど)
  • 農林水産業被害や生活環境被害を与えるおそれの大きい動物(カラス、ドバト、イノシシ、ハクビシンなど)
  • 外来生物法上、「特定外来生物」に指定されている動物(アライグマなど)
機関名 富山県鳥獣保護センター
住所 富山県富山市婦中町吉住1-1
開館時間 9時00分~17時00分
休館日 火曜日(祝日は除く)および祝日の翌日(祝日が金・土曜日の場合は月曜日)、年末年始
電話番号 076-469-5555

 

どうしても搬送できない場合などは次の機関にご連絡ください。

機関名 担当部署 電話番号
高岡市 農地林務課 0766-20-1316
富山県高岡農林振興センター 企画振興課 0766-26-8448
富山県 自然保護課 076-444-3396

 

ペットや家畜を保護したら

日本に生息していない鳥獣やペット、家畜などは遺失物扱いとなりますので、最寄りの警察へ連絡をしてください。

犬・猫について高岡厚生センター、富山県動物管理センターへお問い合わせください。

施設名 住所 電話番号
高岡厚生センター 高岡市赤祖父211 0766-26-8413
富山県動物管理センター 立山町利田864-1

076-462-3467

足環のついたハトを見つけたら

足環のついたハトは個人の所有物なので、保護した方が次の団体に連絡してください。

足環に「NIPPON」と書いてある場合

例:NIPPON 2008 123456

団体名 電話番号
日本伝書鳩協会 03-3801-2789

足環に「JPN」と書いてある場合

例:JPN 08 AA 12345

団体名 電話番号
日本鳩レース協会 03-3824231

夜間、土日祝日の対応について

市役所では、夜間や土曜、日曜、祝日などの閉庁時間は原則対応できません。

翌開庁日に連絡をお願いします。

関連リンク

 

お問い合わせ

産業振興部農地林務課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1316

ファックス:0766-20-1476