ホーム > よくある質問

ここから本文です。

更新日:2018年3月21日

よくある質問

図書館の利用について

本や資料の貸し出し・返却について

たかおか生涯学習カードについて

資料の予約について

駐車場について

特別整理休館について

公衆無線LANの利用について

  

図書館の利用について

 Q1 休館日はいつですか?

各館の休館日は下表のとおりです。

図書館名 休館日
中央図書館

(1)第4月曜日
(2)年末年始
(3)特別整理期間

伏木図書館

戸出図書館

中田図書館

(1)月曜日(第3日曜日の翌日の月曜日を除く。)及び第3日曜日
(2)祝日(その日が(1)に掲げる日に当たるときは、その翌日)
(3)年末年始
(4)特別整理期間
福岡図書館

(1)火曜日(その日が祝日に当たるときは、その日後においてその日に最も近い祝日以外の日)
(2)祝日の翌日(その日が(1)に掲げる日に当たるときは、その翌日)
(3)年末年始
(4)特別整理期間

 Q2 開館時間を教えてください。

各館の開館時間は下表のとおりです。

図書館名 開館時間 閉館時間
中央図書館 午前9時から (1)月曜日から土曜日 午後8時まで
(2)日曜日及び祝日 午後5時まで

伏木図書館

戸出図書館

中田図書館

午前9時から (1)月曜日から土曜日 午後6時まで
(2)日曜日 午後5時まで
福岡図書館 午前9時から (1)月曜日から土曜日 午後7時まで
(2)日曜日及び祝日 午後5時まで

 Q3 図書館でインターネットは利用できますか?【平成30年3月一部修正】

中央図書館、戸出図書館には館内にインターネット閲覧用パソコンを設置しています。(平成30年3月末をもって撤去することになりました。ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。)

※中央図書館でインターネット閲覧用パソコンを利用されていた方は、今後ウイング・ウイング高岡3階高岡市生涯学習センターでお手続きのうえ、貸出用パソコンをご利用ください。貸出の際はたかおか生涯学習カードの提示が必要です。
インターネット閲覧用パソコンを利用したメール・掲示板への書き込み・ゲーム・ショッピング等はできません。また、プリントアウトやUSBメモリーの利用等もできません。
全館に公衆無線LAN(フリースポット)も設置しています。詳細は、「公衆無線LANの利用について」でご確認ください。

 Q4 本や資料のコピーはできますか?

図書館資料のコピーに関しては著作権法上の理由により制限があります。詳しくはカウンターでおたずねください。また、古文献資料の複写については事前申請が必要です。なお、複写枚数の多いとき、煩雑な作業が伴うときは当日お渡しできない場合があります。

コピー料金は下表のとおりです。

区分

コピー料金

白黒 1枚 10円
カラー
(中央・福岡図書館のみ)
A4 1枚 50円
A3 1枚 80円

 Q5 図書館内で写真やビデオの撮影はできますか?

図書館内での撮影には許可が必要です。撮影前にカウンターへお申し出ください。
撮影に際して他の利用者の迷惑にならないよう、下記の点にご注意ください。

  • 他の利用者が映らないようにすること。
  • フラッシュ等を使用しないこと。

なお、市立図書館では写真撮影によるトラブルに関して、一切責任を負いません。
図書などの撮影を希望する場合は、カウンターまでお問い合わせください。

本や資料の貸出・返却について

 Q6 はじめて図書館を利用します。本を借りるにはどうすれば良いですか?

借りたい本と「たかおか生涯学習カード」をカウンターにお持ちください。スタッフが貸し出しの手続きをいたします。
なお、「たかおか生涯学習カード」はカウンターで発行いたします。その際、身分証明書(運転免許証、健康保険証、個人番号カードなど氏名・住所・生年月日が確認できるもの)をご提示ください。
また、中央図書館には自動貸出機もありますのでご利用ください。

平成29年から、高岡市に住所を有する方はマイナンバーカードを利用した図書の貸出等のサービスが利用できます。詳細は「図書館でマイナンバーカード(個人番号カード)で図書の貸出などが可能になります」をご覧ください。

 Q7 高岡市に住んでいなくても本や資料を借りることはできますか?

市外にお住まいの方もご利用いただけます。

 Q8 市内の他の図書館でも図書などは返却できますか?

市内のいずれの図書館でも返却できます。

なお、市外の図書館から取り寄せた資料は、なるべく借りた図書館のカウンターにご返却ください。

 Q9 図書・雑誌・DVD等の貸出期間と貸出点数は?

下表のとおりです。

資料の区分 貸出期間 貸出点数
一般図書 15日間まで 10冊まで
雑誌 15日間まで 3冊まで
録音図書 15日間まで 3点まで

視聴覚資料(CD/DVD/ビデオ等)

8日間まで 3点まで

 Q10 市内の他図書館にある本や資料を取り寄せることはできますか?

可能です。最寄りの図書館にご相談ください。

 Q11 市外の図書館にある本や資料を取り寄せることはできますか?

最寄りの図書館にご相談ください。取り寄せた本の取り扱いは所蔵している図書館のルールにもとづきますので、以下の点についてご理解願います。

  • 館内での閲覧だけに制限され、館外への貸し出しができない場合があります。
  • 送料が必要となる場合があります。
  • 視聴覚資料等お取り寄せできない資料もあります。

取り寄せた資料は、なるべく借りた館のカウンターにご返却ください。

 Q12 貸出期間は延長できますか?

予約の無い場合に限り1回のみ貸出期間の延長ができます。返却期限の2日前からカウンター、または電話等で受け付けます。
ただし、以下の資料は延長できません。

  • 視聴覚資料
  • 市外の図書館から借り受けをした資料

 Q13 図書館が閉まっている時に本を返却する方法はありますか?

各館にブックポストがありますのでそちらにご返却ください。(伏木図書館は午後10時から午前7時までブックポストのご利用ができません
ただし、以下の資料は破損の恐れがあるため開館中に図書館のカウンターへご返却ください。

  • 視聴覚資料
  • 市外の図書館から借り受けをした資料

 Q14 本を汚してしまいました。どうすればよいですか?

同じもので弁償していただく場合があります。資料を借りた図書館のカウンターまでお越しください。

 Q15 図書館に無い本の購入希望を出すことはできますか?

カウンターにお申し出ください。購入等を検討させていただきます。

 Q16 本を寄贈したいのですが、どうしたらよいのですか?

図書館では、郷土資料・絵本等の寄贈をお願いしております。随時受け付けておりますので、最寄りの図書館までお持ちください。ただし、寄贈をお断りする場合もあります。
寄贈していただいた本は図書館資料として収蔵するほか、図書館のイベント等で活用しております。寄贈図書の取り扱いについては図書館にご一任ください。

【寄贈をお断りしている資料】

  • 汚損・破損・書き込み等のある資料
  • 著作権法上、図書館では収蔵できない市販の視聴覚資料(CD・DVD・ビデオ・カセット)
  • 継続性のある資料(雑誌・コミック)
  • 発行後5年以上経過した図書(郷土資料・絵本を除く)

たかおか生涯学習カードについて

資料の予約について

 Q17 貸出中の本や資料を借りたいときはどうすればよいですか?

最寄りの図書館またはインターネットで予約をしてください。市内の他図書館に利用可能な資料がある場合は、その館からお取り寄せします。
すべて貸出中の場合は、順番が来ましたらご連絡します。

※平成29年8月より、インターネット予約の貸出可能連絡を原則「メール連絡」に統一しました。詳しくは「【平成29年8月1日より】インターネット予約の貸出可能連絡を原則「メール連絡」に統一します」をご覧ください。

 Q18 本や資料は何点まで予約できますか?

下表のとおりです。

資料の区分

予約できる点数

一般図書 10冊まで すべての資料を合わせて
10点まで
雑誌 3冊まで
視聴覚資料(CD/DVD/ビデオ) 3点まで

 Q19 インターネットで資料を予約するには?

資料検索ページから予約ができます。詳しくは資料検索ページの説明をご覧ください。
(視聴覚資料等予約できない資料もあります。)

 Q20 インターネットで予約は取り消せますか?

インターネットでは取り消しができませんので、電話、もしくはご来館の上お申し出ください。

駐車場について

 Q21 図書館に駐車場はありますか?

伏木・戸出・中田・福岡図書館は敷地内に駐車場があります。中央図書館は下記の駐車場をご利用ください。

駐車場

駐車券を持参し中央図書館の2階に設置してある駐車料金割引機で手続きを行うことで、入庫から1時間の駐車料金が割引となります。(1時間を超える場合は、自己負担。)

駐車料金は下記でご確認ください。

Q22 特別整理休館はなぜ必要なのですか?

特別整理休館中は、主に蔵書点検を行います。
蔵書点検とは、図書館資料の実際に現存する在庫と、資料管理データ上での在庫を照合することにより、資料の状態とデータとの間の不整合を把握し、不明となっている資料がないか、実際にある場所とデータが一致しているかを確認する作業です。不明となっている資料があればデータ上にもその情報を反映させ、データの信頼性を高め、資料管理の正確化を図ることを目的に実施しています。データでは所蔵しているのに、実際に書架で探すと無い、などという事がないように行うものです。点検は資料を一冊ずつ機械で読み込むことで行います。
また、点検作業にあわせ、すべての書架をチェックし、順番に並んでいないものを並べ直し、汚破損本を発見・修理する作業も行っています。これらは図書館資料を効率的にかつ快適に利用いただくため日常的に実施している作業ですが、この蔵書点検は全資料を一斉に徹底して点検する作業となるものです。
平成27年度の休館日数については、中央図書館では6日間、伏木・戸出図書館では5日間、中田・福岡図書館では4日間としました。(定例休館日を除く)県西部の図書館の休館状況を見ましても、市立図書館の中心館で6日から7日間の休館としています。地域館・分館においては、蔵書規模に応じ3日間から6日間の休館となっています。
高岡市立図書館では、なるべく利用者の皆様にご迷惑がかからないよう、年間を通して一番貸出数が少ない冬期間に蔵書点検を行うこととし、中央図書館を含め市内の5つの市立図書館で特別整理休館が重ならないよう日程調整を行っております。最寄りの図書館が特別整理休館の場合は、市内には5つの市立図書館(中央・伏木・戸出・中田・福岡図書館)がありますので、開館している他の図書館をご利用くださいますようお願いいたします。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会中央図書館

富山県高岡市末広町1-7

電話番号:0766-20-1818

ファックス:0766-20-1819