• サイトマップ
文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更

ホーム > 利用案内 > 高岡市個人番号カードの利用に関する条例

ここから本文です。

更新日:2017年6月20日

高岡市個人番号カードの利用に関する条例

平成28年12月14日

条例第38号

(趣旨)

第1条 この条例は、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(平成25年法律第27号。以下「法」という。)第18号第1号の規定に基づき、個人番号カードの利用に関し必要な事項を定めるものとする。

(利用事務)

第2条 法第18号第1号の条例で定める事務は、次に掲げる事務とする。

(1)高岡市立図書館条例(平成17年高岡市条例第199号)第2条に規定する図書館における図書館資料の予約及び貸出し並びに指定閲覧席の利用に関する事務

(2)高岡市生涯学習センターにおける講座の受講申込み並びに施設及び備品の利用に関する事務

(利用手続)

第3条 個人番号カードの交付を受けている者のうち、市内に住所を有するもので、個人番号カードを利用して前条各号に掲げる事務に係るサービス(以下「サービス」という。)を受けようとするときは、教育委員会規則で定めるところにより、自ら高岡市教育委員会(以下「教育委員会」という。)に対し個人番号カードを提示して、当該サービスの利用を申請しなければならない。

2 教育委員会は、前項の規定による申請があったときは、当該申請に係るサービスを提供するために必要な措置を行うものとする。

(個人情報の管理)

第4条 教育委員会は、サービスを提供するために取り扱う個人情報については、漏えい、滅失及びき損の防止その他の当該個人情報の適切な管理のために必要な措置を講じなければならない。

(委任)

第5条 この条例の施行に関し必要な事項は、別に教育委員会規則で定める。

附則

この条例は、平成29年2月1日から施行する。

 

お問い合わせ

教育委員会中央図書館

富山県高岡市末広町1-7

電話番号:0766-20-1818

ファックス:0766-20-1819