ホーム > 検索・予約 > 古文献資料のご案内

ここから本文です。

更新日:2022年3月30日

古文献資料のご案内

お宝公開 古文献資料ご案内

home

古文献資料でみる高岡

高岡市立中央図書館では古文献資料室を設け、江戸時代の古文書や古典籍を収集・保存・活用しています。その内容は、江戸期高岡町に関する「近世資料」をはじめ、「佐渡家文書」や「清水家文書」など江戸期からの旧家に伝わる資料です。
高岡の長い歴史と伝統の上に立ち、「来た道、行く道」を考える貴重なお宝で、先人の知恵と努力の結晶を検証してみてください。

  • 掲載されている画像やテキストの無断転用はご遠慮ください。二次利用等を希望する場合は、中央図書館までお問い合わせください。
  • 公開した資料の画像データに対し、プライバシー権、肖像権、著作権等の情報は、細心の注意を払い保護しています。万一、行き届いてない部分がありましたらご連絡ください。速やかに対応いたします。

古文献資料の閲覧をご希望の方は、事前の申し込みが必要です。
申請書の様式はこちらからダウンロードできます。

「古文献資料閲覧撮影申請書」(PDF:122KB)

 

デジタル古文献資料

デジタル古文献資料

中央図書館が所蔵する古文書(過去の時代の史料となる古い文書)、古典籍(昔書かれた価値・評価ともに高い書物)、古絵図などをこのホームページで紹介します。 

近世資料 new

家別文書

懐かしの高岡 new

高岡は1609年の開町以後、明治以降1889年(明治22)に市制が施行されました。それ以後現在まで、二つの外地での戦争と第一次、第二次世界大戦を経験し、戦後、特に昭和30年代以降人々の暮らしと風俗は大いに変化しました。市にお寄せいただいた、明治~昭和期の古城公園をはじめとする懐かしい高岡の風景を写真で振り返ります。

古城公園 桜馬場・七本杉 神社・仏閣 学校関係
建造物 市街地 災害関係 雨晴 その他

 

現代語訳で高岡の江戸の文化に触れましょう! new

『高岡市古書古文献シリーズ 第9集「高岡詩話」(現代語訳)』平成17年


原資料は津島北渓(1813~1862)の著作。江戸後期の安政年間に高岡の詩人の伝記詩文等を記述したものです。高岡の漢詩人や高岡を訪れた文人墨客らについて、逸話や詩などを詳しく記しています。藩政時代の高岡の文化や風俗を知る貴重な資料です。

※解読(漢文を仮名まじりの文語文に読み下した)と現代語訳は元高岡市教育委員会教育長の篠島満氏による

※一部の写真は個人情報等に配慮し保護のうえ公開

 

現代と1771年の高岡を比べてみましょう!

現代と1771年の高岡を比べてみましょう!

この地図は、明和8年当時の高岡町奉行小川八左衛門が作製した高岡最古の町図です。その頃の高岡町の街区、用水の状況及び高岡城址、御旅屋、町奉行所(御貸家)、高札場等の所在地を記した資料的価値の高い史料です。

詳細

刊行物のご紹介中央図書館出版図書および取り扱い図書

刊行物の紹介

 

画像拡大・縮小ツールについて

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会中央図書館

富山県高岡市末広町1-7

電話番号:0766-20-1818

ファックス:0766-20-1819