ホーム > 市政情報 > 国際交流 > 災害時外国人支援ボランティアを募集します

ここから本文です。

更新日:2022年9月13日

災害時(さいがいじ)外国人(がいこくじん)支援(しえん)ボランティアを 募集(ぼしゅう)します

大(おお)きな 災害(さいがい)が 起(お)こったとき、 日本語(にほんご)を 十分(じゅうぶん)に 理解(りかい)できない 外国人(がいこくじん)や、 災害(さいがい)について あまり 知(し)らない 外国人(がいこくじん)は、 とても 不安(ふあん)に なります。
そこで、 災害(さいがい)が 起(お)こったときに、 正(ただ)しい 情報(じょうほう)や 安心(あんしん)を 届(とど)けて、 外国人(がいこくじん)を 支援(しえん)する ボランティアに なる人(ひと)を 募集(ぼしゅう)します。

ボランティアの 活動(かつどう)

  1. 災害(さいがい)の 情報(じょうほう)を 日本語(にほんご)以外(いがい)の 言語(げんご)や、 「やさしい 日本語(にほんご)」に 翻訳(ほんやく)する。
  2. 避難所(ひなんじょ)で 通訳(つうやく)や 情報(じょうほう)収集(しゅうしゅう)を する。
  3. 外国人(がいこくじん)を 対象(たいしょう)とする 防災(ぼうさい)訓練(くんれん)で 通訳(つうやく)を する。 
  4. 市(し)が おこなう 研修(けんしゅう)に 参加(さんか)する。

ボランティアの 登録(とうろく)が できる人(ひと)

  1.  大(おお)きな 災害(さいがい)が 起(お)こった ときに、 高岡市(たかおかし)で ボランティアとして 活動(かつどう)する 意欲(いよく)が ある人(ひと)
  2. 18歳(さい)以上(いじょう)の人(ひと) 
  3. 日本語(にほんご)と 日本語(にほんご)以外(いがい)の 言語(げんご)、 もしくは 「やさしい 日本語(にほんご)」で 会話(かいわ)が できる人(ひと)

※高校生(こうこうせい)は 登録(とうろく)できません。

※日本(にほん)の 国籍(こくせき)を 持(も)たない 人(ひと)は、 在留資格(ざいりゅうしかく)が 必要(ひつよう)です。

登録(とうろく)方法(ほうほう)

ボランティアに 登録(とうろく)する人(ひと)は 申請書(しんせいしょ)を 書(か)いて 多文化共生室(たぶんかきょうせいしつ)へ 出(だ)して ください。

高岡市役所(たかおかしやくしょ) 多文化共生室(たぶんかきょうせいしつ)

場所(ばしょ) 〒933-8601 高岡市(たかおかし) 広小路(ひろこうじ) 7-50
電話(でんわ) 0766-20-1236
ファクス 0766-20-1641
E-mail tabunka@city.takaoka.lg.jp

そのほか

研修会(けんしゅうかい)

災害(さいがい)が 起(お)こった ときに、 外国人(がいこくじん)を 助(たす)けるために 必要(ひつよう)な 知識(ちしき)や 技術(ぎじゅつ)を 学(まな)ぶための 研修(けんしゅう)を しました。

詳(くわ)しい ことは、 こちらを 見(み)て ください。 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生活環境文化部共創まちづくり課 担当名:多文化共生室

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1236

ファックス:0766-20-1641