ホーム > 暮らし > 特別定額給付金 > 特別定額給付金の郵送申請について

ここから本文です。

更新日:2020年6月1日

特別定額給付金の郵送申請について

特別定額給付金の申請書を5月26日(火曜日)から発送しています。

郵送申請に対する振込みは6月9日(火曜日)から順次行います。

「申請書が届いたか確認したい」「いつ支払われるのか知りたい」といった個別のお問い合わせは、振り込みの遅延につながりますので、ご遠慮いただきますようご理解、ご協力をお願いいたします。

なお、確認書類の添付漏れ」「本人確認書類にあたらない通知カード(緑色の用紙)の添付」が相当数見受けられます。お心当たりの方は、添付書類の追送をお願いします。(実施本部からの連絡と行違った場合はご容赦ください。)

※お問い合わせの電話がつながりにくくなっています。申請書の書き方などについてよくある質問(PDF:118KB)を関連リンクに追記しました。お問い合わせの前にご一読ください。

給付金の概要

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)に基づき家計への支援を行うもの。

給付対象者 基準日(令和2年4月27日)時点において、住民基本台帳に記載されているすべての方(外国人を含む)
申請・受給権者 世帯主
給付額 給付対象者1人につき10万円(原則、申請者(世帯主)本人名義の銀行口座への振込み)
申請期間 オンライン 令和2年5月1日(金曜日)から令和2年8月27日(木曜日)まで
郵送 令和2年5月27日(水曜日)から令和2年8月27日(木曜日)まで※当日消印有効
提出書類(郵送時) 申請書、本人確認書類、振込口座の確認書類
給付開始日 オンライン 令和2年5月14日(木曜日)から順次
郵送 令和2年6月9日(火曜日)から順次

※申請期間経過後は申請を受け付けることができませんので、給付金の申請を希望される方は期限を順守してください。
※オンライン申請時は手続き内で振込口座の確認書類をデータ提出していただきます。

郵送申請の手続きについて

申請書が届きましたら、申請書を記入し、本人確認書類と振込先口座の確認書類とを合わせて同封の封筒にて返送ください。
市で審査後、給付金を指定の口座に振り込みます。
※県内で一斉に同様の手続きが行われるため、金融機関の事情も含めてお時間をいただく場合があります。
※申請書の作成から郵送までの間に何かしらの事由により世帯主の変更があった場合に、申請書のあて名と実態とが異なることがございます。あらかじめご了承ください。
※オンラインで申請をされた方にも郵送申請用の書類が送付されます。お手数をおかけしますが、申請を済まされた方は届いた書類を破棄ください。(返送は不要です。)

手続きの流れ

本人確認書類の例:運転免許証、顔写真付きのマイナンバーカード、パスポート、障がい者手帳、保険証、年金手帳、介護保険証など※原本は絶対に送らないでください。
口座をお持ちでない方は、特別定額給付金給付事業実施本部(0766-20-1488)までお問い合わせください。
感染症拡大防止のため、郵便を受け取ることができる住所を有しないなどの特別な事情のある方を除いて、原則窓口による対応は行いません。申請書を市役所に持ち込んでも、手続きが早く進むことはありません。
正確に申請書を記入することと、書類の添付もれを防ぐことが、早い振込みにつながります。皆さまのご協力をお願いします。

代理申請について

本人による申請が困難な方は、代理人による申請も可能です。
代理人による申請の場合は、申請書の代理人区分(表面の世帯主欄)へのチェックと、世帯主からの委任状(申請書裏面の委任欄をご利用いただけます。)、理人の本人確認書類および世帯主と代理人との関係がわかる書類(申請書表面の給付対象者欄に氏名が印字してある方は省略可能)が必要です。
なお、代理申請の場合であっても、給付金の振込口座は原則世帯主名義の口座です。

委任状様式(特別定額給付金)(PDF:291KB)

代理申請ができる人
基準日(4月27日)時点で申請・受給者の属する世帯の世帯構成者 配偶者
法定代理人 成年後見人、代理権付与の審判がなされた保佐人および補助人
親族その他の平素から申請・受給者本人の身の回りの世話をしている方等で市長が特に認める方 民生委員、自治会長、親類の人等世帯主の身の回りの世話をしている方

※代理人の本人確認ができなかった場合、または世帯主と代理人との間の代理関係が確認できなかった場合は、原則申請を受け付けられません。

外国語のおしらせ 

英語(English)と、ポルトガル語(Português)と、中国語(中文)で、特別定額給付金の説明をしました。申請書のかき方もあります。説明をよんで、申請してください。

言語

申請手続きのご案内

申請書のかき方

英語(English) How to Apply for the Special Payout(PDF:2,805KB) Template(PDF:1,358KB)
ポルトガル語(Português) Como solicitar o Benefício Especial(PDF:404KB) Exemplo(PDF:793KB)
中国語(中文) 特别定额补助金申请手续的指南(PDF:381KB) 記入例(PDF:832KB)

配偶者等からの暴力を理由に避難している方への支援

特別定額給付金について」の配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難している方の申出の手続きの項目を参照ください。

申請書が届かない方の取扱い

現在高岡市にお住まいの方であっても、次の場合は特別定額給付金の申請書が届かないことがあります。申請期限(令和2年8月27日(木曜日))を超えると申請ができなくなるので、給付を希望される方は所要の手続きをお願いします。

事例 対応
高岡市で基準日(令和2年4月27日)以降に転出届をして、郵便局で郵便物の送付先変更手続きをしていない場合(基準日以前に基準日以降を異動日とする転出届をした場合も同様) 前居住地を確認、もしくは現住所地への申請書の再送付依頼をしてください。
病院や介護福祉施設等に入所している場合 病院や介護福祉施設等への申請書の再送付依頼をしてください。※本人が手続きをできないときでも、代理人による代理申請ができる場合があります。
前居住地で基準日までに転出予定日を基準日以前とする転出届をした方で、まだ高岡市に転入届をしていない場合(例:4月20日にA市で4月25日に引っ越し予定とする転出届をしたが、高岡市への転入届をしていない方) 高岡市の窓口で転入手続きのうえ、申請書の送付依頼をしてください。関係市に確認後、申請書を送付します。
職権消除などにより、基準日時点で住民基本台帳に記載がされていない場合 現在の居住地市区町村で住所設定を行い、その市区町村で申請書の送付依頼をしてください。

総務省特別定額給付金コールセンター

特別定額給付金事業の概要とコールセンターのご案内について、総務省のホームページ(外部サイトへリンク)でご確認いただけます。

電話番号:0120-260020(応対時間は午前9時から午後6時30分)

関連リンク

特別定額給付金特設サイト(外部サイトへリンク)※制度の概要のほか、よくある質問などが掲載されている総合的な案内サイトです

特別定額給付金について(市ホームページ)

特別定額給付金のご案内(PDF:595KB)

申請書記入例(PDF:337KB)

委任状様式(特別定額給付金)(PDF:291KB)

特別定額給付金申請書の書き方などに関するよくあるお問い合わせ(PDF:118KB)

よくある質問(4月30日時点)(PDF:252KB)

給付金の詐欺に注意チラシ(PDF:363KB)

総務省ホームページ(外部サイトへリンク)※各種外国語版の案内はこちらから確認できます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部特別定額給付金給付事業実施本部

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1488

総務省特別定額給付金コールセンター
電話番号:120-260020