ホーム > 暮らし > 消費生活 > くらしと計量

ここから本文です。

更新日:2019年6月12日

くらしと計量

食品の内容量、ガソリンスタンドやタクシーメーターあるいは、ガス、水道メーターなど私たちの生活の中に計量は密接にかかわっています。

これらの計量を行うにあたり、不適正なはかりが使用されないように検査・指導を行っています。

定期検査

商店、事務所、病院などで取引・証明に使用されているはかりは国・都道府県・指定を受けた事業者が認めた検定証印、基準適合証印が付してあるものを使用してください。

 検定印   基準印

 検定証印    基準適合証印


これらのはかりは2年に一度定期検査を受け、性能が維持されていることを確認する必要があります。
高岡市では下記のように市を2つの区域に分け、計量士と連携してはかりの定期検査を行っています。

定期検査年度

定期検査実施区域

偶数年度

実施区域

定塚・西条・成美・能町・万葉・野村・伏木・古府・太田・国吉・牧野・石堤・福岡・高岡地方卸売市場(青果)

奇数年度

実施区域

平米・横田・川原・博労・南条・木津・下関・二塚・東五位・千鳥丘・戸出東部・戸出西部・中田・高岡地方卸売市場(鮮魚)

※家庭用計量器基準適合マークが付されている体重計、料理用はかり、乳児用はかり等の家庭用はかりを取引・証明の目的で使用してはいけません。

このため、定期検査を受ける必要はありません。

家庭用

家庭用計量器基準適合マーク

自主的対応によって定期検査が免除される場合

つぎの条件にあてはまる場合、高岡市の定期検査を受ける必要がありません。

定期検査に代わる計量士による検査を受けている場合

計量士の資格を有する者が、計量法等に定める方法によりはかりの検査を行い、その旨を記載した証明書等を高岡市に提出している事業所。

適正計量管理事業所としてはかりの自主検査を行っている場合

適正計量管理事業所として指定を受けている事業所において使用しているはかりで、当該事業所で定めている計量管理規定に従い、計量士の資格を有する者がはかりの検査を行っている事業所。

計量証明事業所として都道府県の登録を受け、計量証明検査を受けている場合

計量証明事業所として都道府県の登録を受け、「計量証明検査」によりはかりの検査を受けている事業所。

お問い合わせ

市民生活部共創まちづくり課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1552

ファックス:0766-20-1641