ホーム > 暮らし > 市民活動・市民協働 > 共創のまちづくり > 市民共創フォーラム・交流会 > 平成30年度第2回たかおか共創つながるひろがる交流会

ここから本文です。

更新日:2019年2月13日

平成30年度第2回たかおか共創つながるひろがる交流会

h30_2_koryukai_chirashi_2活動を行い活躍されている皆さんにとって新しい学びの場となり、活動が“つながる”“ひろがる”ための交流会を開催しました。
今回は、平成30年11月23日に開催した「たかおか共創つながるひろがるフォーラム」の実行委員会委員の皆さんと共創まちづくり課が協力して運営しました。
チラシは富山大学芸術文化学部の学生にデザインしていただきました。

(PDF:3,151KB)

開催日時 平成31年2月2日(土曜日)14時00分~16時00分(開場・受付13時30分~)
開催場所 高岡市ふれあい福祉センター多目的ホール(高岡市博労町4-1)
実施内容

◆講話「知ってトクする団体活動」
講師高岡市市民活動アドバイザー青海康男さん(NPO法人いしかわ市民活動ネットワーキングセンター代表理事)

  • 「団体」にもグループや組織、法人といったさまざまな形があり、活動の目的によって団体の形や運営方法が違うことを学び、自分たちの団体の立ち位置を認識し、今後の活動に生かしていこうというお話を聴きました。
h30_2_tsunahiro_seminar1 h30_2_tsunahiro_seminar3

 

  • 富山大学芸術文化学部の学生が講演内容や会場の様子をグラフィックファシリテーションでまとめました。
h30_2_tsunahiro_seminar2 h30_2_tsunahiro_seminar4

※グラフィックファシリテーション
当日の会場の様子、参加者の表情や話等を、模造紙にその場で絵に描いていきます。
対話(はなし)を見える化することで、場の活性化や相互理解を促します。


◆フリートーク
  • 参加者がグループに分かれ、「高岡の魅力発見」について話し合いました。
h30_2_tsunahiro_freetalk1 h30_2_tsunahiro_freetalk2 h30_2_tsunahiro_freetalk6
各テーブルで自己紹介 高岡の魅力は何か、どう生かすかを話し合う 話し合った内容を模造紙に書き込む
     
h30_2_tsunahiro_freetalk7 h30_2_tsunahiro_freetalk10 h30_2_tsunahiro_freetalk13
スタッフの突撃レポーターが各テーブルの話し合い内容をレポート&インタビュー 各テーブルで作成した模造紙を掲示

 

  • 富山大学芸術文化学部の学生が各テーブルを回り、話し合いの内容や参加者の様子をグラフィックファシリテーションでまとめました。
h30_2_tsunahiro_freetalk11 h30_2_tsunahiro_freetalk15

◆説明「共創について」、「共創支援事業について」

  • 共創まちづくり課の職員から、共創による主な取り組みや補助金についてご説明しました。
参加者数 35名

交流会の様子は2019年2月もっとホット高岡ニュースの「活動をつなげて、ひろげて」でもご覧になれます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部共創まちづくり課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1328

ファックス:0766-20-1641