ホーム > 暮らし > 公共交通・駐車場 > 交通政策 > モビリティマネジメントについて

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

モビリティマネジメントについて

 

モビリティマネジメント(MM)とは、「過度に自動車に頼る状態」から「公共交通や徒歩などを含めた多様な交通手段を適度に(=かしこく)利用する状態」へと少しずつ変えていく一連の取り組みを意味するものです。

高岡市で行っている公共交通の利用促進の取組みについて紹介します。

 

市民ノーマイカーデーの推進

今日、急激なマイカーの普及が進んでおり、短距離の移動でもほとんど自動車を使用するようになっています。その結果、交通事故の多発や交通渋滞、騒音や大気汚染、地球温暖化引き起こしています。また少子・高齢化が進む中、バス・鉄道等の公共交通機関の利用者が年々減少してきており、これが運行回数の削減や運行時間帯の短縮などを招き、市民生活に大きな影響を及ぼしています。
このため高岡市公共交通利用促進協議会では、自動車への依存を減らし、マイレール・マイバス意識を持って、車中心の生活を少しでも変えてもらえるよう、平成14年8月1日に「市民ノーマイカーデー設置宣言」を行いました。
また、この運動を推進するにあたり、市内の事業所に対しノーマイカーデー宣言事業所への参画を呼びかけ、18の事業所から賛同をいただきました。
そして平成14年10月2日(水曜日)を第一回市民ノーマイカーデーと位置づけ、ノーマイカーデー宣言事業所と連携して、この運動を開始しました。また、県・市町村統一ノーマイカー運動にも協力しております。
現在、ノーマイカーデー宣言事業所は31事業所ですが、高岡市はもちろん、全県的に運動の輪を広げるため、多くの事業所に参加していただきたいと考えています。
参加していただける事業所は、総合交通課(Tel20-1139)までご連絡をお願い致します。

「2021春の市民ノーマイカーウィーク」の実施について

毎年4月と10月に行っている市民ノーマイカーデーは、富山県の新型コロナウイルス感染症のロードマップに定める警戒レベルがステージ1に移行されたことを踏まえ、なるべく3つの密が生じないよう「市民ノーマイカーウィーク」に形を変えて実施します。

実施期間:令和3年3月22日(月曜日)から3月28日(日曜日)

「2021春の市民ノーマイカーウィーク」チラシ(PDF:538KB)

公共交通をご利用の際にはマスク着用等、新型コロナウイルス感染症対策にご協力をお願いします。

【参考】各公共交通事業者において、様々な感染症対策を行っておりますので紹介します。

各公共交通事業者が行っている新型コロナウイルス感染症対策の取り組みについて

公共交通利用ガイドブック

公共交通の大切さ、魅力、乗り方を学び、利用につなげることをねらいとしたガイドブックです。

公共交通利用ガイドブック(PDF:3,702KB)

高岡市公共交通マップの作成・配布

県内外からの来訪者や市民の利便性向上、公共交通の利用促進を図るため、市内の鉄道、路線バスなどの情報をまとめたマップを作成し、配布しています。

公共交通マップ2021年度版

高岡市公共交通マップ2021(PDF:849KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市長政策部総合交通課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1139

ファックス:0766-20-1414