ホーム > 子育て・教育 > 子育て支援 > 医療型児童発達支援センターきずな子ども発達支援センター > 新型コロナウイルス感染症拡大防止の対策について

ここから本文です。

更新日:2021年8月6日

新型コロナウイルス感染症拡大防止の対策について

当センターでは、下記の新型コロナウイルス感染症拡大防止の対策を行ったうえで、継続して開所しています。

ただし、今後の感染拡大の動向によっては、センター休業の可能性もあります。

引き続き、利用者・ご家族皆様のご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

きずなでの新型コロナウイルス感染拡大防止対策

来所される皆様へのお願い

(1)当センター来所前に各自で検温した上で来所いただくようお願いします。

37.5度以上の発熱がある場合、鼻水、せき、けん怠感などの風邪症状がある場合には来所をお控えください。

(2)利用者本人、付き添いの方が新型コロナウィルスに感染した、または濃厚接触者に該当する場合(疑いを含む)は、センターまで連絡を頂き来所をお控えください。

(3)マスク着用をお願いいたします。(着用が難しいお子さんについてはその限りではありません。)

(4)利用者の付き添いは原則一人でお願いします。

(5)出入りの際には、お子様と付き添いの方のアルコール手指消毒をお願いいたします。

センター内での対策

(1)遊具・おもちゃ・ドアや手すりなど頻繁に手を触れる部分の消毒を行っています。

(2)常時換気を行っています。

(3)給食指導では、職員がマスク、フェイスシールド、手袋を着用し、お子さんと一緒に食事をとることは中止します。

(4)職員は出勤前に検温を行い、37.5度以上の発熱がある場合、風邪症状がある場合には出勤しません。

お問い合わせ

福祉保健部きずな子ども発達支援センター

富山県高岡市江尻279

電話番号:0766-21-3615

ファックス:0766-27-7080