ホーム > 子育て・教育 > 子育て支援 > 医療型児童発達支援センターきずな子ども発達支援センター > 新型コロナウイルス感染症拡大防止の対策について

ここから本文です。

更新日:2020年4月7日

新型コロナウイルス感染症拡大防止の対策について

当センターでは、下記の新型コロナウイルス感染症拡大防止の対策を行ったうえで、継続して開所しています。

ただし、今後の感染拡大の動向によっては、センター休業の可能性もあります。

引き続き、利用者・ご家族皆様のご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

きずなでの新型コロナウイルス感染拡大防止対策

来所される皆様へのお願い

(1)当センター来所前に各自で検温した上で来所いただくようお願いします。
37.5度以上の発熱がある場合、鼻水、せき、けん怠感などの風邪症状がある場合には来所をお控えください。
(2)利用者本人、付き添いの方が濃厚接触者、または疑いがある場合についても来所をお控えください。
(3)できる限り、マスク着用をお願いいたします。
(4)利用者の付き添いは原則一人でお願いします。付き添いが複数人の場合には車中での待機をお願いすることがありますので、ご了承ください。
(5)来所時には受付でのアルコール手指消毒をお願いいたします。

センター内での対策

(1)次亜塩素酸水で遊具・おもちゃ・ドアや手すりなど頻繁に手を触れる部分の消毒を行っています。消毒の難しいおもちゃは撤去します。
(2)職員は出勤前に検温を行い、37.5度以上の発熱がある場合、風邪症状がある場合には出勤しません。
(3)しばらくは利用内容に応じて、センター内利用区画を制限します。
・待合スペースを分散し、待合スペースでの密集を避けます。
・リハビリテーション・通園部門・外来保育部門について、利用エリアを分け、別部門の利用者との交錯を避けます。
(4)通園部門の給食指導はマスク着用で行い、一緒に食事をとることは中止します。
(5)外来保育部門での飲食を伴う指導はしばらく中止します。

お問い合わせ

福祉保健部きずな子ども発達支援センター

富山県高岡市江尻279

電話番号:0766-21-3615

ファックス:0766-27-7080