ここから本文です。

更新日:2022年2月9日

理念と療育の特長

理念

すべての子どもに「ひとりで生きる力」と「人と共に生きる力」を育てるための支援をします。

rinen

多様で柔軟な療育

shinnsatu

医師による診察を出発点として、子どもの状況に応じた多様で柔軟な療育を行っています。

就学後の子どもについては、診察・発達相談・機能訓練・学校内での生活指導を行います。

「チームきずな」による他職種連携

hoikushi

kunnrennsi

通園部門では、運動・感覚・言語の訓練士と保育士が連携し、訓練と保育を組み合わせた指導を行っています。

このほか必要に応じて、医師・看護師・訓練士・保育士・教師などが連携し、お子さんを支援します。

お問い合わせ

福祉保健部きずな子ども発達支援センター

富山県高岡市江尻279

電話番号:0766-21-3615

ファックス:0766-27-7080