ここから本文です。

更新日:2021年7月20日

きずなの療育の特長

理念

心身の発達に特別な配慮や支援が必要な子どもたちのために、医師・看護師・訓練士・保育士・教師などが連携して療育を行うことで、子どもの健やかな発達と自立の基礎作りをすることを目的とした医療型児童発達支援センターです。

rinen

多様で柔軟な療育

shinnsatu

医師による診察を出発点として、子どもの状況に応じた多様で柔軟な療育を行っています。

就学後の子どもについては、診察・発達相談・機能訓練・学校内での生活指導を行ないます。

タイアップ指導

hoikushi

kunnrennsi

通園部門では、通常の保育と個別訓練の他にも、保育と訓練を組み合わせたタイアップ指導を定期的に行なっています。

この指導のねらいは、運動・感覚・言語の各分野の集団活動を通して、個別訓練の時とは違った子どもの力を引き出すことにあります。

お問い合わせ

福祉保健部きずな子ども発達支援センター

富山県高岡市江尻279

電話番号:0766-21-3615

ファックス:0766-27-7080