ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 管理栄養士がすすめる野菜たっぷりメニュー

ここから本文です。

更新日:2019年1月15日

管理栄養士がすすめる野菜たっぷりメニュー

題名

                                                      写真

1.バジルとひき肉のレンコンはさみ焼き

2

 ★歯ごたえのあるレンコンはよく噛んで食べるため、満腹中枢が刺激されます。

     鶏ひき肉が少量でも、レンコンではさむことでボリュームが出て、見た目にも満足感がアップします。

 ★バジルの香りには自律神経を調整する作用があるため、ストレスが原因で食べ過ぎてしまうのを防ぎます。

2.カニカマレタスサラダ

3

 ★レタスは全体の9割以上が水分でできているので、低カロリーです。さらに、血糖値の上昇をゆるやかにする

     効果もあります。

 ★ごまに含まれるトリプトファンは体内に入ると、セロトニンという神経伝達物質に変化します。

     セロトニンは精神を安定させるために不可欠で、満腹中枢を刺激して、食欲を抑える効果があります。

3.ラタトゥイユ

4

 ★トマトに含まれるリコピンは抗酸化作用があり、生活習慣病予防に役立ちます。

     リコピンは比較的熱に強いため、加熱調理でも摂取することができます。

 ★オリーブ油に多く含まれるオレイン酸は、血液をサラサラにし、悪玉(LDL)コレステロールを減少させる効果が

     あります。

4.さつまいものオレンジ煮

5

 ★さつまいもは食物繊維が豊富です。更にさつまいもを切ったときに出てくる白い液体(ヤラピン)には、

     腸の蠕動運動を促して便を軟らかくする作用もあるので、豊富な食物繊維との相乗効果で便秘の改善が

     期待できます。

5.春雨キムチスープ

汁物

 ★キムチに含まれる乳酸菌は、胃酸に負けない強い乳酸菌で生きたまま腸に到達し、善玉菌になって悪玉菌を

     退治します。そのため、整腸作用や便通改善に効果があります。

     また、キムチの辛味成分であるカプサイシンは代謝を活発にし、体脂肪を燃焼させる働きがあります。

今日の献立の合計(ごはん150gを含む)

合計

お問い合わせ

福祉保健部健康増進課

富山県高岡市本丸町7-25

電話番号:0766-20-1345

ファックス:0766-20-1347