ホーム > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 妊婦の方への布製マスクの配布について

ここから本文です。

更新日:2020年6月8日

妊婦の方への布製マスクの配布について

厚生労働省の「妊婦の方々などに向けた新型コロナウイルス感染症対策」の一環として、妊婦の方に布製のマスクを配布します。

また、高岡市独自の施策として不織布マスクも併せて配布しています。

妊婦の方への不織布マスクの配布について

対象者および配布方法

これから妊娠届出を行う妊婦の方

妊娠届出の際に、母子健康手帳と併せて布製マスク2枚を配布します。

今後さらに配布を希望される方は、妊娠届出をされた月の翌月以降(例:6月に妊娠届出をされた場合は7月)に、改めて下記までご連絡ください。ご連絡いただいた方には郵送にて布製マスクを配布します。

既に妊娠届出を済ませている妊婦の方

マスクの配布を希望される方は電話にてお申込みください。郵送にて、4枚(2か月分)配布します。

今後さらに配布を希望される方は、4枚の配布を受けた月の翌々月(例:6月に配布を受けた場合は8月)に改めて下記までご連絡ください。ご連絡いただいた方には郵送にて布製マスクを配布します。

 

※国の方針に基づき、妊婦1人あたり1か月につき2枚までの配布となるため、1か月分として2枚の布製マスクを配布しています。
※国から市に対する布製マスクの配布枚数や配布期間の都合上、配布に関してご希望に添えない場合もございますので、ご了承ください。
※出産された方は配布の対象となりません。

配布場所・時間

高岡市健康増進課(保健センター:高岡市本丸町7-25)

午前8時30分~午後5時15分

福岡健康福祉センター(高岡市福岡町大滝22)

午前9時~午後4時45分

(※土曜日・日曜日・祝日は除く)

布製マスク(ガーゼマスク)の利用・洗濯方法

ガーゼマスクの洗い方

1.衣料用洗剤で、もみ洗いではなく、軽く押し洗いしてください。

2.十分なすすぎをしてください。

3.乾燥機は使わず、陰干しで自然乾燥してください。

洗濯回数

1.洗濯により縮みますが、複数回の再利用については品質上問題ないことを確認しております。

2.一日一回の洗濯の頻度を推奨しており、汚れがつきましたら、その都度洗濯してください。

漂白剤、柔軟剤の使用について

1.汚れが気になる場合は、塩素系漂白剤を使い、においがなくなるまで十分なすすぎをしてください。

2.柔軟剤の使用は避けてください。

洗濯表示記号

sentaku

ご注意

漂白剤を使用する場合は、炊事用のゴム手袋などをご利用ください。

布製マスクの効果

1.せきやくしゃみなどの飛散を防ぐ効果があることや、手指を口や鼻に触れるのを防ぐことから、感染拡大を防止する効果

2.マスクの着用により、のど・鼻などの呼吸器を湿潤させることで風邪等に罹患しにくくなる効果

(厚生労働省「布マスクの全戸配布に関するQ&A」より抜粋)

関連リンク

厚生労働省(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

福祉保健部健康増進課

富山県高岡市本丸町7-25

電話番号:0766-20-1344

ファックス:0766-20-1347