ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 流行疾患 > マイコプラズマ肺炎に注意しましょう

ここから本文です。

更新日:2019年2月13日

マイコプラズマ肺炎に注意しましょう

マイコプラズマ肺炎に気をつけましょう

マイコプラズマ肺炎は、『マイコプラズマ』という微生物に感染して起こります。感染から発症までの潜伏期間は通常2~3週間で、主な症状は、発熱やだるさ、せきなどの風邪に似た症状ですが、熱が下がっても乾いた感じのせきが長く続くという特徴があります。

年齢別では14歳以下が全体の約8割を占めており、大人の感染では30歳代が多いです。小さいお子さんを持つ家庭では特に気をつけましょう。その他、学校や保育施設、学習塾、スポーツクラブなど集団生活の場では注意が必要です。

予防のために、
しっかりとうがい手洗いをしましょうせきエチケットに努めましょう

 

詳しくは厚生労働省等のホームページをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部健康増進課

富山県高岡市本丸町7-25

電話番号:0766-20-1345

ファックス:0766-20-1347