ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 流行疾患 > 新型コロナウイルス感染症について

ここから本文です。

更新日:2020年5月11日

新型コロナウイルス感染症について

市民の皆様へ

風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。
風邪症状があれば、直ちに外出・出勤は控えていただくよう、お願いします。

集団感染の共通点は、特に、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。

コロナウイルスがついた手で口等を触ると感染するリスクが高まります。外出先から帰宅したときや調理の前後、食事の前など、こまめに手を洗いましょう。

また、普段から十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めましょう。

次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
・重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
※高齢者をはじめ、基礎疾患(糖尿病、心不全、呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患など)など)がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方
・上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)
センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

相談窓口

高岡厚生センター「帰国者・接触者相談センター」

TEL:0766-26-8414

啓発資料

一般的な感染症対策について(厚生労働省)(外部サイトへリンク)

マスクについてのお願い(厚生労働省)(外部サイトへリンク)

3つの密を避けましょう(厚生労働省)(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部健康増進課

富山県高岡市本丸町7-25

電話番号:0766-20-1345

ファックス:0766-20-1347