ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 流行疾患 > 新型コロナウイルス感染症について

ここから本文です。

更新日:2020年2月26日

新型コロナウイルス感染症について

市民の皆様へ

風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
※高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合
センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介します。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

相談窓口

高岡厚生センター「帰国者・接触者相談センター」

TEL:0766-26-8414

高岡市新型コロナウイルス対策本部を設置しました

第1回高岡市新型コロナウイルス対策本部会議について

石川県で初の感染者を確認したこと、また、千葉県在住の70代女性が2月16日から18日にかけて富山県内を旅行し、帰宅後の検査で陽性と判明したことを受け、2月22日13時00分に高岡市新型コロナウイルス対策本部を設置しました。

併せて、第1回高岡市新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました。

貼紙などによる手洗い・うがいの徹底、施設における衛生管理を呼びかけるとともに、関係機関との連絡体制を強化して対応してまいります。

また、イベントにあたっては、感染拡大の防止という観点から、感染の広がり、会場の規模・環境等を踏まえ、開催の必要性を改めて検討するとともに、開催にあたっては、アルコール消毒液の設置や風邪のような症状のある方は申し出いただく等、感染機会を減らすための工夫を講じてまいります。

・会議資料(PDF:146KB)

第2回高岡市新型コロナウイルス対策本部会議について

2月25日、国が「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」を決定したことを受け、2月26日15時30分に第2回高岡市新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました。

本部会議において決定したことは以下のとおりです。

・市主催イベントについては、感染防止の観点から、感染の広がり、会場の状況等を踏まえ、開催の必要性を改めて検討するとともに、開催にあたっては、出入り口に感染症対策チラシを掲示するほか、消毒液の設置、人の手の触れやすい箇所の衛生管理の徹底を行うこと。

・県内で感染者が発生したときは、市主催イベントや集会等は、原則中止または延期する。中止の期間は、県内での発生が確認された日から14日間とする。

・市役所窓口業務については、適時、消毒等の衛生管理を徹底する。

・職員については、手洗い、咳エチケット等の一般感染症対策を徹底し、県外の出張については、原則控えるものとする。

・会議資料(PDF:170KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部健康増進課

富山県高岡市本丸町7-25

電話番号:0766-20-1345

ファックス:0766-20-1347