ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 肝炎ウイルス検診

ここから本文です。

更新日:2020年6月1日

肝炎ウイルス検診

日本人の肝臓病の多くはウイルスによる肝炎であることをご存じですか。その中でもB型肝炎やC型肝炎は、本人が気づかないまま感染していることが多く、放っておくと、肝硬変や肝臓がんへと進行することがあるため、注意が必要です。

 

対象者

下記一覧でご覧ください。

対象者

生年月日

通知方法

40歳

昭和55年4月2日~昭和56年4月1日

6月上旬に受診票を送付します。

60歳

昭和35年4月2日~昭和36年4月1日

 

受診期間

受診票が届いた日~令和2年10月31日

 

受診場所

市内指定医療機関
市内指定医療機関一覧(PDF:5,147KB)

 

検診内容

B型・C型肝炎ウイルス検査(血液検査)

 

検診費用

無料

 

受診方法

特定健康診査と同時に血液検査を行います。特定健康診査受診時に、肝炎ウイルス検診の受診票を持参し、医療機関に肝炎ウイルス検診希望と申し出てください。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部健康増進課

富山県高岡市本丸町7-25

電話番号:0766-20-1345

ファックス:0766-20-1347