文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 健康づくり・相談 > 気づいて改善!できることから始める健康づくり

ここから本文です。

更新日:2017年5月9日

気づいて改善!できることから始める健康づくり

高岡市では、誰もが自分らしく輝けるよう「健康たかおか輝きプラン」を推進しています。28年秋に市民の皆さんのご協力を得て「健康づくりに関する市民行動調査」を行いました。その結果を参考に、誰もが笑顔で過ごせるよう、普段の生活習慣を見直してみましょう。

1.野菜をたっぷり食べよう!

毎日の食事で食べてほしい野菜の量は350g。生野菜の状態で、両手におおよそ2杯半のかさになります。

これは、カルシウム・カリウム・ビタミンC・食物繊維等の栄養素を十分に確保するために必要な野菜量です。

行動調査の結果では「野菜を必要量食べている」と回答した人は49.5%。

意識的に野菜を食べるように心がけましょう。

 

yasaityousa-yasai

 

 

 

 

2.外出機会を増やして、今より1500歩多く歩こう

普段から元気にからだを動かすことで、糖尿病や脳卒中、がん、認知症やうつ病等になるリスクを下げることができます。

「運動が身体に良いことは知っていても、なかなか…」そんな声が出てしまうのも運動。まずは外に出る機会を増やしてみましょう。気が付けば歩数は自然と増えます。joging

tyousa-undou

 

国道踏破マップ

目的をもって楽しく歩くきっかけづくりとして、身近な「国道156号線」と「国道8号線」同じ距離を歩いたつもりになる「踏破マップ」を健康づくり推進員と一緒に作成しました。健康増進課窓口で配布していますのでぜひご活用ください。

踏破した方のニックネームや感想などをお寄せいただき、今後ホームページ上で公開予定です。

3.症状がなくても定期歯科健診を受けましょう。

「口の病気は口の中だけのもの」と考えていませんか?
近年、歯周病が全身に及ぼす影響についての研究が進められています。糖尿病や心臓病、妊娠中の女性においては早産など、様々な影響があることがわかってきました。

歯周病は毎日の歯磨きだけでは防ぐことができません。定期的に歯科健診を受け、歯ぐきの状態や必要に応じて歯石除去などを受けましょう。iiha

tyousa-ha

お問い合わせ

福祉保健部健康増進課

富山県高岡市本丸町7-25

電話番号:0766-20-1345

ファックス:0766-20-1347