ホーム > 暮らし > 住まい > 施策・計画 > 高岡市耐震改修促進計画

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

高岡市耐震改修促進計画とは

建築物の耐震改修の促進に関する法律に基づき策定する計画で、建築基準法の新耐震基準が導入(昭和56年6月)される以前の建築物の耐震化を図ることにより、市民の生命や財産を保護するため、建築物の地震に対する安全性の向上を計画的に促進することを目的として、耐震化の目標と施策等を定めるものです。

高岡市耐震改修促進計画を改定しました

改定の視点

  • 住宅の耐震化率を2025年度末までに90%とする
  • 建築物(主に階数3階以上かつ1,000平方メートル以上の建物)の耐震化率を2025年度末までに95%とする
  • アクションプログラムの位置づけ

    高岡市耐震改修促進計画(PDF:8,533KB)

    高岡市耐震改修促進計画【概要版】(PDF:496KB)

    高岡市住宅耐震化緊急促進アクションプログラム(PDF:278KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市創造部建築政策課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1431

ファックス:0766-20-1477