ホーム > 暮らし > 住まい > 長期優良住宅について

ここから本文です。

更新日:2019年9月1日

長期優良住宅認定制度

長期優良住宅の普及の促進に関する法律(平成20年法律第87号)が平成21年6月4日に施行され、高岡市で長期優良住宅の建築・維持保全をしようとする場合は、当該住宅の建築及び維持保全に関する計画(長期優良住宅建築等計画)を作成し高岡市の認定を受けることができます。

長期優良住宅について

 長期優良住宅とは、長期にわたり良好な状態で使用するための措置がその構造及び設備に講じられた優良な住宅のことです。長期優良住宅の建築および維持保全の計画を作成して所管行政庁に申請することで、基準に適合する場合には認定を受けることができます。
 新築についての認定制度は平成21年6月4日より、既存の住宅を増築・改築する場合の認定制度は平成28年4月1日より開始しています。

(参考)認定制度概要パンフレット(新築/増築・改築版)(外部サイトへリンク) (一般社団法人住宅性能評価・表示協会Webページ)

認定基準について

長期優良住宅建築等計画の認定を受けるためには、当該住宅が認定基準を満たしていることが必要です。

     (最終改正平成28年国土交通省告示第293号)(PDF:272KB)

高岡市における居住環境の維持及び向上への配慮に関する区域について

都市計画法
第4条第9項
地区計画の区域 地区計画等により、地区整備計画が定められている区域内においては、申請建築物が当該地区整備計画に適合していること
景観法
第8条
景観計画の区域 良好な景観の形成のための行為の制限に関する事項に基づく届出が必要な場合は、高岡市景観計画に定める景観づくりの基準に適合していること
都市計画法
第4条第7項
市街地開発事業を施行する土地の区域 市街地開発事業を施行する土地の区域内においては、各事業に定める法律に基づく計画に適合していること
建築基準法
第69条

建築協定の区域

申請建築物が当該建築協定に適合していること

都市計画法
第4条第4項
促進区域 認定対象外区域
都市計画法
第4条第6項
都市計画施設の区域
都市計画法
第4条第8項
市街地開発事業等予定区域

※建築協定の区域以外の区域における基準については、都市計画課計画係へお問い合わせください。

認定申請等手続きについて

認定申請は、住宅の工事に着工する前に申請してください。また、工事完了後は速やかに工事が完了した旨の報告をしていただくようお願い致します。

各種手続き、提出書類については富山県のホームページをご確認ください。様式のダウンロードもできます。

高岡市が定める必要または不必要な図書について

認定手数料

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市創造部建築政策課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1429

ファックス:0766-20-1477