ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 流行疾患 > 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報

ここから本文です。

更新日:2021年6月13日

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報

 

市民の皆様へ   

  令和3年5月21日

高岡市長 髙橋 正樹

市民の皆様へ

 

  (新型コロナウイルス感染症について)

県内ではステージ2の引上げ以降も感染者数や入院者数の増加が継続しています。県は、医療提供体制のひっ迫状況などを踏まえ、本日、『感染拡大特別警報』を発出しました。
本市においても、連休明け以降、感染確認が続いており、本日、過去最多となる13人の感染が確認され、また、クラスターの発生も報道されています。
本市では、これ以上の感染拡大を抑制するため、県と連携をとって現下の状況に対処してまいります。

 

(特別警報発出中の留意事項)

感染拡大の場面は、夜間の飲食店等に加え、家庭内、職場、知人宅等での飲食など多様化しています。
特別警報の発出中は、家族やいつもの仲間以外との不要不急の外出や交流は控えること、イベントの開催は慎重に検討することをお願いします。
また、場面を問わず、会話の際のマスク着用(特に高齢者がいる家庭では家庭内でもマスクの着用)、職場での感染防止対策(昼食時・休憩時も含め、マスク着用、換気、手洗いや手指消毒)の徹底をお願いします。加えて、全都道府県との往来の自粛をお願いします。

 

(会食時の感染防止対策)

昼間、夜間を問わず、家族以外のグループでの会食は少人数(4人以下)で行うことをお願いします。
また、飲食時の会話の際はマスクを着用し、夜間に外出する際は、2時間以上の飲食を自粛することをお願いします。

 

(基本的な感染防止対策)

マスク着用、人との距離の確保、こまめな手洗い、3密の回避などの基本的な感染防止対策の継続と、感染リスクの高まる「5つの場面」の回避を徹底することをお願いします。

 

(人権への配慮)

感染者や医療従事者の方々などに対しては、人権に配慮して、差別や偏見を持たず、これらの方々が風評被害を受けることのないように、温かく見守り応援いただきますようお願いします。

 

(大切な人を守るための心がけ)

感染症から身を守るためには、これまで以上に“感染しない”、“感染させない”意識と行動を徹底して日常生活を過ごすことが何より大切です。
ご自身を守るだけでなく、大切な家族や職場の同僚、友人の命を守るためにも、引き続き、緊張感を持った行動をお願いします。

 

   

 

健康・予防

各種支援等(市民の方へ)  

各種支援等(事業者の方へ)

その他

対策本部

 

国・関係機関等の情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市長政策部秘書課 広報広聴室

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1331

ファックス:0766-20-1664

総務部総務課 担当名:危機管理室

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1229

ファックス:0766-20-1549