文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > 市政情報 > 入札・契約 > 規則・要綱等 > 高岡市発注工事におけるインフレスライド条項の適用について

ここから本文です。

更新日:2018年3月7日

高岡市発注工事におけるインフレスライド条項の適用について

高岡市発注の建設工事における工事請負契約書第25条第6項(通称:インフレスライド条項)を下記のとおり運用します。

1適用対象工事

(1) 残工期が基準日から2カ月以上あること。

(2) 発注者及び受注者によるスライドの適用対象工事の確認時期は、賃金水準の変更がなされた時とする。

※ 残工期及び基準日の定義は、運用マニュアルを参照のこと。

2スライド協議の請求

発注者又は受注者からのスライド協議の請求は、書面により行うこととし、次の賃金水準の変更がなされるまでとする。なお、遡りは認めない。

3請負代金額変更の方法

(1) 請負代金額の変更の対象

賃金水準の変更がなされた日以降の基準日における残工事量に対する資材、労務単価等

(2) 請負代金額の変更の考え方

賃金水準又は物価水準の変動による請負代金額の変更額(スライド額)は、当該工事に係る変動額のうち、請負代金額から基準日における出来形部分に相応する請負代金額を控除した額の100分の1に相当する金額を超える額(1%は請求者の負担)

※ なお、平成30年3月1日以降に契約した工事、建設コンサルタント業務等のうち、旧労務単価を適用して予定価格を設定しているものは、新労務単価を適用し算出した予定価格に、当初契約の落札率を乗じた契約額への変更協議を請求できることとしたので、併せてお知らせします。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部管財契約課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1384

ファックス:0766-20-1383