文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > 市政情報 > 入札・契約 > 規則・要綱等 > 高岡市発注工事に関する前金払の特例の継続について

ここから本文です。

更新日:2018年6月5日

高岡市発注工事に関する前金払の特例の継続について


高岡市では、平成28・29年度の本市発注工事に関し、前払金の使途を拡大する特例措置を適用してきたところですが、平成30年度についても当該措置を継続することとなりましたのでお知らせします。

1特例措置の対象となる前払金

平成28年4月1日から平成31年3月31日までに、新たに請負契約を締結する工事に係る前払金で、平成31年3月31日までに払出しが行われるもの。
(※中間前金払及び測量・設計等コンサルタント業務委託に関する前金払は、対象外です。)

2使途拡大の内容

前払金の使途について、現場管理費及び一般管理費等のうち当該工事の施工に要する費用に拡大します。
なお、これらに充てられる前払金の上限は、前払金額の100分の25となります。

3既に請負契約を締結した工事の取扱い

既に請負契約を締結した工事についても本特例措置を適用することが可能です。協議及び変更契約が必要となりますので、本特例措置の適用を希望する場合は、発注担当課へご相談ください。
 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部管財契約課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1384

ファックス:0766-20-1383