ホーム > 市政情報 > 入札・契約 > 高岡市電子入札の広場

ここから本文です。

更新日:2020年10月6日

高岡市電子入札の広場

電子入札システムの障害復旧について

9月30日(水曜日)から電子入札システムに障害が発生しておりましたが、障害が復旧し、10月6日(火曜日)から通常どおり運用を再開しましたので、お知らせします。

受注者の皆様におかれましては、通常どおり電子入札システムをお使いいただきますよう、よろしくお願いいたします。

受注者の皆様に多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫びしますとともに、今後、このような事態が発生しないよう、再発防止に努めてまいります。

入札手続について

入札手続きを保留(延期)としていた案件については、随時手続きを行っております。電子入札システムにより個別にご連絡いたします。

 

 【電子入札システムの操作等に関するお問合せ先】

電子入札システムの操作中のエラーや操作方法については、以下のフリーダイヤルへお問合せください。

〇電子入札ヘルプデスク 0120-097-467

受付時間は9時00分~12時00分及び13時00分~18時00分です。(土日祝日及び年末年始を除きます)

 

 

電子入札システムの障害発生について

本市では、Java実行環境のサポート終了に伴い、新方式のコアシステムを利用した電子入札の移行を行ったところです。

しかしながら、システムに不具合が生じ、現在、電子入札の執行ができない状況となっております。

つきましては、現在、電子入札システムで発注しております入札案件について、以下のとおり取り扱うこととしますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

対象

10月1日(木曜日)~10月8日(木曜日)開札予定の電子入札案件

対応

 1.上記のすべての案件の開札を延期(保留)とします。

ただし、入札書の提出期限に変更はありませんので、入札への参加を希望される場合は、電子入札システムまたは紙の入札書により、開札日前日15時までに入札書を提出してください。

 2.一部の案件については、出場または郵便入札に切り替えて実施することとし、対象者には別途通知いたします。

 

電子入札システムの接続方式の変更について 

 Oracle社が提供する電子入札専用JRE8※のサポート終了に伴い、2020年9月28日に高岡市電子入札システムへの接続方式が新方式に切り替わります(※Java Runtime Environment8:Java8の実行環境)

 このため、2020年9月25日までに電子入札システムに使用するアプリケーションの更新作業を行っていただく必要があります。アプリケーションの配布と更新方法は、電子入札に利用されているICカード発行元の各民間認証局(こちら(外部サイトへリンク))よりアナウンスされています。アナウンスをご確認の上、アプリケーションの更新作業を実施してください。

 アプリケーションの更新作業を実施しない場合、新方式に切り替わった高岡市電子入札システムを利用することができません。新方式で利用する「電子入札補助アプリ」につきましては、これまでの電子入札専用JRE8と共存可能ですので、切り替えを意識せずにご利用いただけます。

 アプリケーションの更新については各民間認証局への問い合わせをお願いします。切替日間近になると、各民間認証局の問い合わせ窓口の混雑が予想されますので、余裕をもっての更新作業をお願いいたします。

 

「Windows7」の電子入札システム稼働環境からの除外について

 電子入札システム利用者各位におかれましては既にご認識のことと思われますが、マイクロソフト株式会社より、Windows7のサポート終了がアナウンスされています。電子入札システムでは、マイクロソフト社のWindows7サポート終了に合わせ、2020年1月14日をもって「Windows7」を稼働環境から除外させていただく予定です。つきましては、現在、Windows7を利用されている電子入札用PCについては、マイクロソフト社のサポート終了前に、十分なサポート期間のあるOS(マイクロソフト社はWindows10を推奨しています)に乗り換えていただくことをお勧めします。

2020年1月14日に、Windows7のサポートが終了

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4057281/windows-7-support-will-end-on-january-14-2020

Windows8.1 2023年1月10日延長サポート終了

https://www.microsoft.com/ja-jp/atlife/article-windows10-portal-eos.aspx

 

電子入札システム専用JREについて

 高岡市電子入札システムの利用に必要なJRE(JavaRuntimeEnvironment)について、メーカー公式サポートが2019年1月で終了しました。

 現在ご利用いただいているJREに代わるものとして、JACIC((一財)日本建設情報総合センター)が2019年2月以降もサポートを継続させる「電子入札システム専用JRE」を無償でダウンロードできるサイト(こちら(外部サイトへリンク))を開設しましたので、専用サイトよりダウンロードをお願いします。お問い合わせは専用サイトの問い合わせフォーム(こちら(外部サイトへリンク))で受け付けております。

 メーカー公式サポートが終了したJREを継続してご利用いただくと、セキュリティ上の問題が発生する可能性がありますので、速やかに「電子入札システム専用JRE」に移行されるようお願いします。

 JREのインストール方法については、ご利用中の電子証明書発行元の民間認証局へお問い合わせください。(各民間認証局サイトはこちら(外部サイトへリンク)

◆「windows10」、「InternetExplorer11」に対応しました。

 電子システムの稼働環境に「windows10」及び「InternetExplorer11」を追加しました。

 なお、ICカード購入元が示す稼働環境についても必ずご確認ください。

【注意】「windowsXP」への対応について

  • 平成26年4月9日以降は、「windowsXP」での使用はできません。

【注意】電子入札システムをご利用の皆様へ

  • 電子入札を利用する際は、必ず『高岡市電子入札の広場(当ページ)』からログインしてください。
  • 「お気に入り」や「ブックマーク」、ショートカットからログインすると正常に動作しない可能性があります。

電子入札システム(外部サイトへリンク)

入札情報公開システム(工事・委託)(外部サイトへリンク)

入札情報公開システム(物品)(外部サイトへリンク)

ダウンロード(操作マニュアル等)

よくある質問

ヘルプデスク

お問い合わせ

総務部管財契約課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1384

ファックス:0766-20-1383