ホーム > 暮らし > 移住・定住 > 高岡市移住支援金(たかおかわくわくワーキング支援事業)

ここから本文です。

更新日:2021年7月1日

高岡市移住支援金(たかおかわくわくワーキング支援事業)

東京23区(在住者または通勤者)から高岡市へ移住し、対象法人に就業または起業等された方に移住支援金を交付します。

1.移住支援金支給額

世帯で移住の場合:100万円

単身で移住の場合:60万円

2.対象者の主な要件

①住民票を移す直前に、連続して1年以上、かつ直近10年間で通算5年以上、東京23区に在住または、東京圏に在住し東京23区に通勤していたこと

②平成31年4月1日以降に高岡市へ移住したこと

③就業または起業について

(1)就業された方

(ア)一般の場合

マッチングサイト(富山県の場合は「とやまUターンガイド」)に掲載された支援金対象求人に就業し、連続して3か月以上在籍していること

(イ)専門人材の場合(令和3年2月22日以降に移住・就業された方より適用)

プロフェッショナル人材事業又は先導的人材マッチング事業を利用して就業したこと

(2)テレワークの方(令和3年2月22日以降に移住・就業された方より適用)

所属先企業等からの命令ではなく自己の意思により移住し、高岡市を生活の本拠とし、移住元の業務を引き続き行うこと

(3)起業された方

富山県移住者創業チャレンジ応援事業助成金の交付決定を受けていること

3.申請に必要な書類

次の書類を持参もしくは郵送で「高岡市役所 都市経営課 広域連携推進室」へ提出してください。

[提出先]

〒933-8601

富山県高岡市広小路7番50号

高岡市役所都市経営課広域連携推進室 あて

(1)共通

     (提出不要)移住支援金支給に係る誓約事項(様式第1号別紙1)(ワード:16KB)

     (提出不要)富山県移住支援事業に係る個人情報の取扱い(様式第1号別紙2)(ワード:15KB)

  • 写真付き身分証明書の写し(本人確認のできるもの)
  • 移住元の住民票の除票の写し(東京圏で5年間の居住が確認できるもの。世帯での移住の場合は、申請者を含む2名以上の世帯員の移住元の在住地が確認できるもの)
  • 振込先の預金通帳またはキャッシュカードの写し(金融機関名、支店名、口座種類、口座番号、名義人名が確認できるもの)
  • その他市長が必要と認める書類

(2)就業(一般・専門人材)の場合

(3)テレワークの場合

(4)起業の場合

  • 富山県移住者創業チャレンジ応援事業助成金の交付決定通知書の写し

4.申請期限

転入日から3か月以上1年以内。かつ、起業の場合は、富山県移住者創業チャレンジ応援事業助成金の交付を受けた日から1年以内。

 5.返還要件

≪全額を返還≫

  • 虚偽の内容を申請したことが判明したとき
  • 申請日から3年未満に富山県外に転出したとき
  • (就業の場合)申請日から1年以内に移住支援金の要件を満たす職を辞したとき
  • 富山県移住者創業チャレンジ応援事業助成金の交付決定を取り消されたとき

≪半額を返還≫

  • 申請日から3年以上5年以内に富山県外に転出したとき

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市長政策部都市経営課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1101

ファックス:0766-20-1670