ホーム > 市政情報 > 統計 > 高岡市の統計 > 市民経済計算

ここから本文です。

更新日:2019年12月4日

市民経済計算

市民経済計算とは

国民経済計算の概念を市という行政区域に適用し、市内の1年間の経済活動の結果、新たに生み出された価値(付加価値)を推計するものです。

国(県)民経済計算では、この付加価値を「生産」、「分配」、「支出」の3面から把握しています。生産面からは、総生産額、経済成長率や産業構造など、分配面からは、1人当たりの国(県)民所得の所得水準など、支出面からは、需要構造などを推計することができます。
市民経済計算では「生産」「分配」の2面から、市内総生産、市内純生産や市民所得などを推計しています。

推計方法

富山県民経済計算(内閣府経済社会総合研究所「県民経済計算標準方式推計方法」に準拠し作成)をもとに、各種統計調査結果から得られた数値から案分して推計しています。

遡及改定

市民経済計算は、各種統計調査結果から得られるデータを用いて推計していますが、統計調査は毎年実施されないものも多く、新たに調査が実施され最新の調査結果が得られた場合には、その数値を用いて過去にさかのぼって改めて推計しなおしています。
このため、最新の推計数値と、過去に公表された推計数値が異なっている場合がありますので、利用にあたっては、遡及改定された最新の推計結果をご参照ください。

平成28年度市民経済計算推計結果

統計表(Excelファイル)

なお各数値の表示は、小数点第一位(または第二位)を四捨五入したものです。そのため各表で内訳が総数と一致しない場合などがあります。
また、計数の遡及改定により、過去の公表数値とは異なる場合があります。

表中に用いた記号については、以下のとおりです。

「―」当該数値のないもの

「0」、「0.0」端数四捨五入による単位未満のもの

「▲」、「-」マイナス数値のもの

 

お問い合わせ

市長政策部都市経営課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1539

ファックス:0766-20-1670