ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > SDGsの推進

ここから本文です。

更新日:2021年5月6日

SDGsの推進

SDGsとは

「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable_Development_Goals)とは、極度の貧困と飢餓の撲滅など、開発途上国の目標であったミレニアム開発目標(MDGs:Millennium_Development_Goals)の後継として、2015年9月、国連サミットで採択された、先進国も含む2030年までの国際社会全体の17の行動目標です。

SDGsが採択されてから5年が経過し、世界各地で取り組みが進められています。しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、2030年までにSDGsを達成するには、取り組みのスピードをさらに速め、規模を拡大することが求められています。

そして2020年1月、SDGs達成のための「行動の10年(Decade_of_Action))がスタートしました。sdg_logo_ja_2-1

SDGsの理念

経済・社会・環境の三側面を調和させ、統合的に達成することが前提であり、すべてのステークホルダー(企業・団体・金融機関・行政など)がそれぞれの役割を担い、地域課題を解決していくエンジンとなるパートナーシップを構築し、将来世代の欲求を満たしつつ、現在世代の欲求も満たす、「誰一人取り残さない」社会の構築を目指します。

SDGsの17の目標

目標1(貧困) あらゆる場所のあらゆる形態の貧困を終わらせる。
目標2(飢餓) 飢餓を終わらせ、食糧安全保障および栄養改善を実現し、持続可能な農業を促進する。
目標3(健康・福祉) あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する。
目標4(教育) すべての人々への包括的かつ公平な質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する。
目標5(ジェンダー) ジェンダー平等を達成し、すべての女性および女子のエンパワーメントを行う。
目標6(水・衛生) すべての人々の水と衛生の利用可能性と持続可能な管理を確保する。
目標7(エネルギー) すべての人々の、安価かつ信頼できる持続可能な現代的エネルギーへのアクセスを確保する。
目標8(経済成長・雇用 包括的かつ持続可能な経済成長、およびすべての人々の完全かつ生産的な雇用と適切な雇用を促進する。
目標9(産業基盤) レジリエントなインフラ構築、包括的かつ持続可能な産業化の促進、およびイノベーションの拡大を図る。
目標10(平等) 各国内および各国間の不平等を是正する。
目標11(持続可能都市) 包括的で安全かつレジリエントで持続可能な都市および人間居住を実現する。
目標12(消費・生産) 持続可能な生産消費形態を確保する。
目標13(気候変動) 気候変動およびその影響を軽減するための緊急対策を講じる。
目標14(海洋資源) 持続可能な開発のために海洋資源を保全し、持続的に利用する。
目標15(陸上資源) 陸域生態系の保護・回復・持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、ならびに土地の劣化の阻止・防止および生物多様性の損失の阻止を促進する。
目標16(平和・公正) 持続可能な開発のための平和で包括的な社会の促進、すべての人々への司法へのアクセス提供、およびあらゆるレベルにおいて効果的で説明責任のある包括的な制度の構築を図る。
目標17(パートナーシップ) 持続可能な開発のための実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する。

高岡市におけるSDGs

本市では、総合計画基本構想において、「市民創造都市高岡」をまちの将来像に掲げ、分野別に17のめざすまちの姿を描き、高岡ならではの歴史・文化に裏打ちされた「市民力」「文化力」「創造力」を強みに、住民サービスの維持・向上に取り組んでいます。
SDGsには、本市としても注力してきた「質の高い教育」、「持続可能な経済成長」、「産業基盤の構築」や「持続可能なまちづくり」などの目標があります。その理念と方向性は、そのスケールは異なるものの、多くが既に本市の総合計画に掲げた施策の理念と一致しており、総合計画に基づく取組を着実に推進することでSDGsの達成を目指します。
なお、本市総合計画とSDGsとの具体的な関連については下記のとおりです。

高岡市総合計画第3次基本計画とSDGsとの関係表(PDF:628KB)

今後、改めてSDGsの考え方を本市の施策に取り込むことで、将来の姿を見据えた事業の企画・立案はもとより、同じ方向を目指す多様なステークホルダー(利害関係者)との連携促進を可能にするとともに、こうした考え方を広く普及啓発し、様々な企業、団体、市民等と連携することで、高岡ならではの地方創生のさらなる深化・加速化につなげていきます。
今後とも一緒に取組を進めていくため、皆様方からのご意見・ご提案等をお待ちしています。

高岡市における取組み

・SDG日本モデル宣言

まちづくり出前講座の実施

・SDGsトップマネジメント研修の実施

・高岡青年会議所とのSDGs推進におけるタイアップ宣言の実施

・SDGsゲーム型ワークショップの実施

SDGsにつながる取組みをしている企業等

第39回全国城下町シンポジウム高岡大会で褒賞された方々

横田さん(外部サイトへリンク) 大坪さん(外部サイトへリンク) 折井さん(外部サイトへリンク) 長江さん(外部サイトへリンク)

横田建具・木工

横田誠二さん

JA高岡青年部

大坪洋介さん

(有)モメンタムファクトリー・Orii

折井宏司さん

(株)ナガエ

長柄洋一さん

大越さん(外部サイトへリンク) プロジェクトタネ_ロゴ(外部サイトへリンク) 荒井さん(外部サイトへリンク) 能作さん(外部サイトへリンク)

(株)大越仏壇

大越則夫さん

(株)プロジェクトタネ

高平聡さん

※当日はご都合により欠席されました

ウーマンワンダーラボ

荒井理江さん

(株)能作

能作千春さん

 


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市長政策部都市経営課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1226

ファックス:0766-20-1670