文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > 暮らし > 環境 > し尿・浄化槽 > し尿処理施設

ここから本文です。

更新日:2017年6月12日

し尿処理施設

施設の概要

所在地

高岡市四屋632-1(四屋浄化センター敷地内)

敷地面積

2,600平方メートル

四屋浄化センター全敷地面積29,700平方メートル

処理能力

66立方メートル/日

し尿30立方メートル/日

浄化槽汚泥36立方メートル/日

処理方法

好気性消化方式

一次処理後、下水道放流 汚泥は下水道汚泥処理施設へ

し渣はスクリュープレスで脱水後、高岡広域エコ・クリーンセンターで焼却処理

建築構造

鉄筋コンクリート造地上2階地下1階建

建築面積

623平方メートル

投入棟

232平方メートル

延べ床面積1,109.6平方メートル

処理棟

391平方メートル

総事業費

1,123,480千円

生活排水処理基本計画作成3,675千円

し尿処理施設整備基本計画書作成11,025千円
生活環境影響調査

整備計画書作成4,830千円

実施設計委託19,950千円

工事請負費1,084,000千円

お問い合わせ

市民生活部環境サービス課

富山県高岡市長慶寺640

電話番号:0766-22-2144

ファックス:0766-22-2341